FC2ブログ

自転車ポタリングカテゴリ記事一覧

メイン 古い記事一覧へ≫

うまや橋ポタ

2019年4月1日
まだまだ花粉が飛んでるが、運動不足解消に前橋まで自転車で走ってきた。
北風も強く、高崎自宅から前橋は真北になるので往路は疲れました。
午前は晴れていたのに午後はたまにポツポツと降ってきます。

s-P_20190401_114222.jpg 
利根川 南部大橋より北方

前橋は気温が低いので、利根川沿いの桜も一分咲きというところ。見頃になるのは週末になりそうだ。肌寒いので花見客もいない。

 s-P_20190401_121840.jpg
群馬県庁

昼時の街中には判で押したように真っ黒のスーツを着た女子をたくさん見かけます。
今日は入社式なんですね。元号も変わるので思い出に残る門出?になるでしょう。


123.jpg 
前橋の老舗書店「煥乎堂」

煥乎堂という本屋で注文しておいた本を受け取ります。最近はオンラインショップで買ってしまうのでリアル本屋にはめったに来ない。ここも2年ぶりくらいか?
グンマーでは街中の駐車場のない本屋は本当に客が少ない。

帰りは昔住んでいた前橋市問屋町から、高崎市(旧群馬町)のイオンモールまで続く新しい道路を経由して帰ってきた。公共電車が殆ど無いグンマーでは、開発は道路建設から始まります。高崎~前橋の間にある最後の未開発地です。

s-イオンモール 


30Km以上、3時間は走ったでしょうか。いつものハイテン鋼チャリなので街中走行は突き上げが強くて疲れます。クロモリ自転車でないと辛い年齢になってきた。
走ってる最中は気にならなかったが、家に着く頃には眼は真っ赤っ赤。花粉用眼鏡をしていてもあまり効果はない。そういえば、自転車の写真撮るのを忘れてますね。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

台風一過ポタリング

昨晩は高崎でも台風24号の風雨が強かった。家は何の被害もありませんでした
が、畑が心配です。だいたい大雨後は水が溜まって畑には入れないので、午後
からゆっくりと行ってみた。




ネギは半倒れ、キュウリの半分は根こそぎで飛ばされ、エダマメは倒伏です。
白菜はまだ小さいので被害は免れた。ブドウや柿の木など樹木も被害は無かっ
た。果樹は野菜と違って出戻りが大きいので心配でした。


畑はぬかるんで仕事にもならないが、天気だけは快晴です。そのまま自転車で
ぶらりと走ってきた


↑自転車道の樹木も何本か折れたり倒れています。


↑利根川は増水して濁流となっている。


↑五料橋付近の利根川



↑イチョウ並木の枝も折れている。


↑銀杏がたくさん。銀杏拾いのお客さんも結構いました。
道路にもいっぱい落ちてるので自転車が臭くなりそう。


↑河川敷のニセアカシアの大木も倒れています。



走行時間帯 14:00~16:30
走行距離  35Km

名水求めてポタリング《藤岡市》

今日の高崎市の予想気温は38度です。
本日は自転車で藤岡市上日野にある名水を飲みに行ってきました。
炎天下の街中を走ってると自転車でも熱中症になる温度ですが、
山の中は多少は涼しい気がします。



↑画像クリックでルートラボにリンクします




↑鮎川蛇喰(じゃばみ)渓谷にて



↑渓谷で家族連れが水浴してた。



蛇喰から暫くは緩やかな坂ですが、まだ温度が高くて疲れます。



↑正面に見えるのは西上州では有名な西御荷鉾山。



↑少しずつ斜度がきつくなるが、外界よりは気温が低いようです。
正面の小さく尖った山が藤岡市の最高峰 赤久縄山1523m。



↑標高360mに上平名水と呼ばれる湧き水があります。
沢の水ではなく地下水からの直接導水なので安心です。
かなり水量があるので遠方から車で汲みに来る人が多いようです。
とても冷たくて美味しい。お土産は2リットルの水だけ。

気温がもっと低ければ、ここから会場(かいしょ)峠まで登り、富岡市
抜けるコースも面白い。今日は登れる自信がないので往路を戻ります。




平地に降りると明らかに35℃は超えてる。炎天下を走らない
ように、なるべく日陰のある道を選んで帰ります。




当日は念のため、ワークマンで販売してる「アイス帽」を
ヘルメットの中に装着しました。水で濡らして使用すると気化熱が
奪われるのでかなり楽です。土建屋さんの必須アイテムらしい。




走行時間帯 8:30~12:30
走行距離  63Km (ルートラボより)

リハビリポタリング《深谷市》

腰痛は過保護にしても決して治らないので、今日はポタリングしてきた。
広域自転車道を使って埼玉県深谷市に向かいます。



↑使うのはいつもの利根川自転車道です。



↑本日は長距離用リヤキャリア Roundup maxloadを装着してます。



↑坂東大橋も青空に映えて綺麗です。




↑実は今日の目的地はここ。キャッチコピーは「農家のお店モリタネグリーン」。
一般消費者にはあまり知られていない。
楽天市場でネギ苗を販売する「エムエムショップ」の商品は全てここから発送さ
れます。ネギ苗価格は去年と同じキロ450円でした。良心的です。
因みに、この店はエムエムショップから紹介してもらいました。



↑今日はポタリングだと言い張っても、尻尾がはみ出していては説得力がない
ですね。苗は空き箱に入れて売るので、去年購入時の箱と入れ替えてます。
何故かいつもラウンドアップの空き箱。



↑これが深谷ねぎの標準的な植え方です。家庭菜園とは異なります。
植付けも、土寄せも機械化されているので大分違うのです。



↑深谷ネギ苗の栽培です。盗難が多いのか全てネットが張られています。
今年はアザミウマの害も無いらしく綺麗な苗に育っています。
埼玉県深谷市新戒という地域ですが、ここが深谷ネギ発祥の地だそうです。
利根川の氾濫で運ばれた土壌で肥沃なんでしょう。
冬になると深谷砂漠と呼ばれますが、独特の砂漠っぽい色をしています。


↑深谷砂漠(2017.2撮影)




↑今日は8月下旬のような空でした。爽やかです。



走行距離    約65Km
走行時間帯 10:00~14:00

遺跡ポタリング《藤岡市》

たまには少し遠くまでツーリングしたいと思うのだが、朝眼が覚めても
畑作業のせいか、疲れがあって起きられない。今日もそんな朝でした。


先日、全国紙地方版に次のような記事が載っていた。
勝手知ったる場所なので午後から自転車で出かけてみた。


読売新聞5/14日記事


藤岡市の街中は走りにくいので、高崎市新町から田園沿いに南下。
たくさんあるトマトハウス覗きながら、本郷町という所まで走ります。

緑化推進事業で休耕地に植えられた花が最近多いですね。
ポピーとレンゲ、クリムソンクローバーです。









場所は、南に土師神社の森を望む神流川左岸の河岸段丘の上にあります。
藤岡市の郊外ですが、田園の広がる気持ちのいい場所です。
今年の1月に古墳発掘説明会が行われていますが、埴輪棺は最近発見され
たので発掘は継続してるのでしょう。


土師神社の森




河岸段丘の上部にある発掘中古墳群




↑奥の樹木のある場所が明治時代に発見された埴輪登り窯の場所。
埴輪棺は埴輪登り窯のすぐ裏手にある古墳中央で発見されたようです。
矢印の位置です。下の航空写真で見ると分かりやすい。



航空写真(上毛新聞オンライン)


埴輪棺(毎日新聞オンライン)


藤岡市本郷町付近は、古代に有名な土師(はじ)氏が居住した場所です。
土師氏は相撲で有名な野見宿禰(のみのすくね)を始祖とする氏族です。
野見宿禰は日本書紀で出雲の人ということになっている。
氏族の本拠地は大阪府藤井寺市付近です。


当麻蹴速と野見宿禰の戦い

いつの時代か不明ですが、埴輪生産を行うために、畿内から群馬県に移住して
来たのでしょう。群馬県古墳の埴輪の多くは此処で生産されています。
藤岡市は良質な粘土が産出するので江戸時代から瓦生産が盛んです。
想像ですが、この窯業起源はもっと時代を遡れるのかも知れない。




土師氏が創建した土師神社です。
本殿は小さいが敷地は広く夏は涼しい場所です。境内に土俵があります。


ついでに近くにある諏訪神社にも寄ってみた。諏訪神社諏訪神社古墳
上に建っています。ここも多分土師氏に関係する古墳でしょう。
土師神社から1Km位の距離にあります。






前方後円墳の上に鎮座する諏訪神社


諏訪神社古墳石室



↑諏訪神社は境内も広くきれいです。もう一基大きな円墳があります。




帰りは藤岡から西に向い、鮎川自転車道を経由して鏑川沿いを走って帰って
きた。



↑鏑川の新橋もずいぶん工事が進んでます。









走行時間帯  12:30~17:00
走行距離   約35Km

どんより当てなしポタ《伊勢崎市》

昨夜はけっこう雨が降ったので畑に行ってみたが、ぬかるんではいない。
露地蒔きしたエダマメやトウモロコシも全て発芽してました。
サツキが咲いていたが雨で傷んでいるのが残念。






予報に反して、まだポツポツと雨が降っているが、びしょ濡れになるほどで
もない。畑仕事もできないので当てもなくポタリングしてきた。
とりあえず東に向かって伊勢崎市まで走ります。




↑途中、玉村町にあるJAの穀倉庫です。
群馬県は小麦生産量では全国4位くらいですが、殆ど、前橋、伊勢崎、玉村、
あたりで生産されています。見渡す限り小麦。





伊勢崎の広瀬公園で休憩。





どうも尻が痛いと思ったら、サドルがだいぶへたっています。
ブルックスも廉価製品は革が薄くて持たないですね。
同じB17でも銅鋲のスペシャルの方が革が厚くて乗り心地もいいし、
長持ちします。





広瀬公園から北上して赤城山麓に近い国道50号線に向かう。
途中に華蔵寺公園があるのでちょっと寄ってみました。










都会の遊園地とは比べ物にならないが、身近で手頃な遊園地だから子供が
小さい頃は何回か連れてきました。
でも雨の平日では客が全くいません。観覧車も客なしで回っています。
昔は公園内に蒸気機関車があったように思うが消えてしまった。
現役に復帰したのだろうか。






国道50号で前橋市に向かいます。行く宛もないので昔住んでいた住宅を回り
ながら市内をぐるりと散策してきた。前橋を流れる利根川も増水しています。



走行時間帯 13:30~17:00
走行距離    55Km

過去ポタリングインデックス

過去の自転車ポタリング、または、トレーニング記事です。
ツーリングとの違いは明確ではないが、走行距離や負荷で別けています。
本ブログ外のマイYahooブログへリンクします。


彼岸花ポタ《伊勢崎市》


インターバルトレ

今日はトレーニングなので写真はありません。
ロードレーサーに乗ってた頃はたまには練習もした。
近所の丘陵を横断する峠道で中山峠と呼ばれている。



画像を斜めに走る峠道を往復します。
片道の獲得標高は60m程度です。時間にして片道10分程度、ロードレーサー
なら8分くらいでしょう。インターバルトレには適当な間隔です。
5分位の負荷と休憩3分くらいを繰り返すと疲労が残らないと聞いたことがある。
下りの3分で休憩します。

この峠道を3往復してきた。最後の返しは南陽台団地の南斜面で締める。
画像右手の南陽台を登ると脚にプルプルときます。
でも限界なのは筋力というより心肺機能です。
年齢には勝てません。どんどん落ちている。


獲得標高 合計350m

しだれ桜は未だ咲かず

せめて一日置きには走ろうと出かけてきた。


からす川



坂東太郎



五料橋



東部スポーツ公園の自動販売機が無くなってしまった。利根川自転車道は自販機
が殆どなく、夏場の貴重な給水ポイント。持参量を増やさないと・・・







滝の慈眼寺


早いのは分かっていましたが、慈眼寺の「しだれ桜」の状況を見てきた。
まだつぼみが硬いので3月末ですね。




国宝良弁坐像(東大寺)


慈眼寺の開祖は奈良東大寺の初代別当良弁僧正だという。
続日本紀に4回登場するが若い頃の記録はない。相模国出身説があるが、
東国に来たことがあのか不明確。慈眼寺の開祖説は本当だろうか?



走行距離 35Km
走行時間 13:20~16:20

南東風に押されて井野川自転車道ポタ

今日も日が傾きかけてからのポタリング。
日陰になっていたジャガイモ種を日差しに出して出発。
芽が出てきたが、いつまでやればいいんだろう?








1月の記事で他者ブログから古墳の石室写真を無断拝借したので差し替える
ために撮影してきた。船形石棺と呼ばれているが、両端に飛び出してる縄掛け
突起の使い方がどうもわからない。クレーンがあれば意味があるが、コロに乗
せて引っ張るとしたらどう使う?



さてどこを走ろうか。今日は利根川自転車道で60Kmコースでもと考えてたが
南東風がけっこう強い。最近の自転車乗車で脚がだるおもです。
追い風になる井野川自転車道を上ってみることにします。距離は片道20Kmは
ないはず。帰りは街中に入れば向かい風も影響しない。



井野川自転車道は路面はよいが、古いのでカーブが多く、ロードレーサー
で飛ばすには向きません。私のような軟弱自転車にはちょうどよい。





正式な名称は高崎伊勢崎自転車道ですね。でもみな井野川の端なので井野川
自転車道と呼びます。高崎→伊勢崎→前橋市に入り、桃の木川サイクリング道
に接続すれば、総延長は70Kmくらいになると思います。







高崎市北部浜川あたりの数キロは別名「ホタルの里サイクリングロード」
うらしい。自転車道を夜走る人はいないのでホタルがいても意味がないの
ですが。



群馬町に入ると井出二子山古墳が400m先に見えます(中央遠景)



井野川河口から約20Kmで自転車道が消滅しました。井野川はまだありますが、
支流が多くてどれが本流だか分からない。ここは榛名山の山麓なので傾斜があ
ります。道を変えて更に進むと榛名白川にぶつかり、榛名山へのヒルクライム
が始まる。





帰りは途中から自転車道を外れて高崎市の中心部を通りました。
久しぶりに見る市役所。だいぶ日が傾いた。お土産の今川焼きが冷めない
うちに早く帰ろう。


走行距離  約40Km
走行時間帯 13:40~17:00
プロフィール

形名

Author:形名

カウンター

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
参加ブログランキング
FC2プロフ