FC2ブログ

エンタテイメントカテゴリ記事一覧

メイン 古い記事一覧へ≫

Down in the Willow Garden

a1186001463_10.jpg

 
Down In The Willow Garden
柳の庭で
 

Down in the willow garden
柳の庭で
Where me and my love did meet
僕は彼女に会った
As we sat ther a courtin' 
愛を語らううちに
My love fell off to sleep
僕の恋人は眠ってしまった
I had a bottle of burgundy wine
僕はバーガンディワインを一本もっていたのに
My love she did not know 
彼女は気付かない
And so I poisoned that dear  little girl
だから僕は彼女を殺してしまった 
On the banks below
下の川沿いで
 
I drew a saber through  her 
僕はナイフを突き刺した
It was a bloody knife 
血だらけのナイフを
I threw her into the river 
川に彼女の死体を投げ込んだ
Which was a dreadful sight
それは酷い光景だった
 
My father often told me
親父はよく言っていた
That money would set me free 
お金が僕を自由にしてくれると
If I would murder thar dear  little girl
もしもあの娘を殺したら
Who's name was Rose Connolly 
あのローズコナリーという名の娘を
 
My father site at his cabin door
親父は部屋の戸口に立っている
Wiping his tear-dimmed eyes
涙でかすむ眼を拭きながら
For his only son soon shall walk 
親父のたったひとりの息子が
To yonder scaffold high 
あの絞首台に昇っていくからさ
 
My race is run beneath the sun
僕の人生は太陽の下で尽きようとしている
The scaffold now waits for me
絞首台が待っている
For I did murder that dear  little girl
あの素晴らしい娘を殺したからさ
Who's name was Rose Connolly
ローズ・コナリーという娘を
スポンサーサイト

Bridge Over Troubled Water


Simon & Garfunkel


Bridge Over Troubled Water
 
流れに架かる橋


When you're weary, feeling small 
When tears are in your eyes, 
I will dry them all 
君が疲れ果て、途方にくれて
涙を浮かべる時
僕がその涙を拭いてやる

I'm on your side 
When times get rough 
And friends just can't be found 
Like a bridge over troubled water 
I will lay me down 
Like a bridge over troubled water 
I will lay me down 
僕はいつも君のそばにいる
辛い時も、友達も見つからない時も
流れに架かる橋のように
僕は身を置くよ
流れに架かる橋のように
僕は身を置くよ

When you're down and out 
When you're on the street 
When evening falls so hard 
I will comfort you 
君が挫折した時
君が街をさまよう時
つらく寂しい夕暮れを迎えた時
僕が君を慰めるよ

I'll take your part 
When darkness comes 
And pain is all around 
Like a bridge over troubled water 
I will lay me down 
Like a bridge over troubled water 
I will lay me down 
僕は君の味方だ
暗闇が訪れて苦しみに包まれた時
流れに架かる橋のように
僕は身を置くよ
流れに架かる橋のように
僕は身を置くよ


Sail on silver girl 
Sail on by 
Your time has come to shine 
All your dreams are on their way 
See how they shine 
さあ、でかけよう
前に向かって
君が輝く時が来た
行く手には君の希望が満ちている
みんな輝いているだろう


If you need a friend 
I'm sailing right behind 
Like a bridge over troubled water 
I will ease your mind 
Like a bridge over troubled water 
I will ease your mind 
友が必要な時は、
いつも君の後ろに僕がついている
流れに架かる橋のように
僕は身を置くよ
流れに架かる橋のように
僕は身を置くよ

Журавли


Tatiana Yevgenyevna Samoilova(タチアナ・エフゲニエヴナ・サモイロワ)
фильм「Летят журавли」(映画「鶴は飛んでいく」)



Журавли
 
  
Мне кажется порою, что солдаты
С кровавых не пришедшие полей,
Не в землю нашу полегли когда-то,
А превратились в белых журавлей. 
 私は時折ふと思う
血まみれの戦場から戻らなかった兵士たちは
土に還らず白い鶴になったのかも知れないと

Они до сей поры с времен тех дальних
Летят и подают нам голоса.
Не потому ль так часто и печально
Мы замолкаем глядя в небеса?
彼らは遙かな時代から現在まで
 ずっと空を飛び続け、私たちに呼びかけている
だから私たちは、かくも頻繁に、そして悲しく
 黙って空を見つめてしまうのだろう

Летит, летит по небу клин усталый,
Летит в тумане на исходе дня.
И в том строю есть промежуток малый -
Быть может это место для меня.
疲れ切った鶴たちは 
それでも休まず空を飛び続ける
 落日の霧の中を飛び続ける
あの群れの中に小さな隙間がある 
きっとあれは私の場所なのだ

Настанет день и журавлиной стаей
Я поплыву в такой же сизой мгле.
Из-под небес по-птичьи окликая
Всех вас, кого оставил на земле.
いつか私もあの鶴たちとともに 
仄暗い霧の中を泳ぎ、
この地に残るあなた方に 
空から呼びかけるだろう

Мне кажется порою, что солдаты
С кровавых не пришедшие полей,
Не в землю нашу полегли когда-то,
А превратились в белых журавлей.
私は時折ふと思う
血まみれの戦場から戻らなかった兵士たちは
土に還らず白い鶴になったのかも知れないと



Takeda is a discriminated community in Kyoto





竹田の子守唄


守も嫌がる 盆から先にゃ
雪もちらつくし 子も泣くし

盆が来たとて なに嬉しかろ
かたびらはなし 帯はなし

この子よう泣く 守をばいじる
守も一日 痩せるやら

はよも行きたや この在所こえて
向こうに見えるは 親のうち
向けるに見えるは 親のうち

The Trajectory 1980Live


1. 望郷 - 0:00
2. 今日からは - 4:20
3. きょうだい心中 - 9:56
4. 気分を変えて - 15:20
5. 流れ酔い唄 - 18:34
6. 飛びます - 23:18
7. ヨコハマ - 30:05
8. 望郷歌 - 35:16
9. 織江の唄 - 41:06
10. 心だけ愛して- 45:48

Wonderful World




                Wonderful World
 
 
Don't know much about history              僕は歴史の事なんかよく分からない
Don't know much biology                     生物学も知らないよ
Don't know much about science fic          科学のことも知らないさ
Don't know much about the French I took  選択科目のフランス語もだめさ
 
 
But I do know that I love you                   でも、君を愛してることは分かってる
And I know that if you love me too            
君も僕を好きだったとしたら
What a wonderful,                                   なんて素敵な世界になるだろう
wonderful world this would be.                   
  
Don't know much about geography           僕は地理の事なんかよく分からない
Don't know much trigonometry                 三角法も知らないよ
Don't know much about algebra                代数学も知らないさ
I don't know what a slide ruleis for            計算尺が何のための物かも知らない
  
  
But I do know one and one is two           でも1+1が2だってのは分るよ
And if this one could be with you             1が僕でもうひとつの1
が君なら
What a wonderful,                                    なんて素敵な世界になるだろう
wonderful world this would be
What a wonderful,                                  なんて素敵な世界に
wonderful, wonderful world.
 
 
Now I don't claim to be an 'A' student,     僕は優等生なんかじゃないさ
But I'm trying to be                                でも、そうなろうと頑張ってるんだ
I think that maybe by being an              もし僕が優等生になったら
 'A' student,  baby babe,
I could win your love for me.               君の愛を手に入れる事ができるかもしれない

Don't know much about history                僕は歴史の事なんかよく分からない
Don't know much biology                       生物学も知らないよ
Don't know much about science fic           科学のことも知らないさ
Don't know much about the French I took   選択科目のフランス語もだめさ

But I do know that I love you                     でも、君を愛してることは分かってる
And I know that if you love me too             
君も僕を好きだったとしたら
What a wonderful,                                     なんて素敵な世界になるだろう
wonderful world this would be. 


…history
biology
science fic
French I took

But I do know that I love you                     でも、君を愛してることは分かってる
And I know that if you love me too             
君も僕を好きだったとしたら
What a wonderful,                                     なんて素敵な世界になるだろう
wonderful world this would be. 
 
 
 
歌詞を見るとラブソングです。
自動車のコマーシャルソングで有名になったルイ・アームストロングの曲と
同じ題名です。歌っているのはアメリカのソウル歌手、作曲家のサム・クック
です。独特な歌唱は白人にも受け入れられたが、1964年に若くして亡くなって
います。



サム・クック


サム・クック生前最後の写真


この曲が好きになったのは、ハリソン・フォードが主演したアメリカ映画
『刑事ジョン・ブック 目撃者』(原題:Witness)を見てから。
日本では余りヒットしなかったようだが、一度見ておく価値のある映画と思
います。


 
 
ハリソン・フォードは冒険映画では安っぽいスターに感じるが、この映画では
渋かった。殺人事件の目撃者となったアーミッシュの少年とその母親を守る
刑事を描いたサスペンス映画です。善良でコミカルな人物を演じることが多い
黒人俳優ダニー・グローヴァーが悪徳刑事役なのも珍しい。



少年の母親役のケリー・マクギリス


ダニー・グローヴァー


親子を守るために負った傷から回復した刑事と、ケリー・マクギリスが納屋で
踊るシーンは印象的です。享楽的な生活を否定する文化ではダンスなんて経験
することは無いのかも。清楚な衣装のケリー・マクギリスもちょっと変わった
雰囲気を出しています。彼女が映画トップガンでトム・クルーズの相手役だっ
たことが信じられない。アーミッシュは、車は勿論、ラジオも普段の生活では
使いません。この映画では日本人には馴染みのない少数派キリスト教徒である
アーミッシュの生活文化が各所で紹介されている。
ケリー・マクギリスは身長178cmの大女ですが、ハリソン・フォードは意外に
背が高いですね。トムクルーズは170cmのチビですから、トップ・ガンのケリ
ーは似合わないローヒールでした。





また、ロシアからアメリカに亡命し、その後、変死してしまったバレエダンサ
ーのアレクサンドル・ゴドゥノフの演技も良かった。
少年の母親に好意を寄せるアーミッシュの青年役で、刑事とは三角関係になる
のだが、意外とはまっていた。映画では描かれていないが、母親はやがて彼の
愛を受け入れるであろうと予感できる描写があります。
ゴドゥノフは映画ダイ・ハードにも悪役で出演してるので、ご存知の方もいる
かも知れませんね。

 




アレクサンドル・ゴドゥノフ(左)


母親の義父役のフレデリック・ロルフが映画の中で「イングリッシュには気を
つけろ」というセリフを2回話している。イングリッシュとはアーミッシュが
他の白人を指す言葉です。義父は、娘が異文化の刑事に惹かれていくことを
極度に警戒していた。しかし、やがてアーミッシュ家族の刑事に対する心情に
も変化が現れるのだが、それは見てのお楽しみ。
サスペンス映画として勿論面白いのだが、宗教文化の違いに閉ざされた悲恋物
語としても楽しめます。特にハリソン・フォードが好きな人にはお勧め。



フレデリック・ロルフ(右)

El Humahuaqueno


※画像「錦秋の清水峠」はHP『Tomoの奥利根山歩き-景色の壁紙』からの転載承認引用

Uña Ramos

Moliendo café


"Moliendo Café" Paco de Lucía

Carnaval de Utao


Carnaval de Utao ウータンのカーニバル / Kesia Rivera   PERU

Kodu



LUISA VÄRK 


Kodu(home)

*Estonian


Vahel tahaksid olla juurteta,
just siis kui hing on veel noor.
Tahaks minna ja võita ja võidelda,
tundub ankruna siis ema hool.

Tuleb aeg mil maailm saab piirid
ja käidud on kõik võõrad teed.
On koduni meetrid või miilid,
taas jalge all peagi on need.

Kus on nüüd sinu peatuspaik, kallis?
Kus lookleb su kodude tee?
Kas meenub sul hämaras hallis,
Siit samast kord läksid teele.

Õe käsi sind kindlalt siis juhtis ja
emal sai toas valmis leib.
Sealt rosinaid noppida tohtis,
seal rohkesti oligi neid.

Kus on nüüd sinu peatuspaik, armas?
On sul kindlus, kus toetada pead?
Oled loobuma olnud kord varmas,
üles leidma sa väärtused pead. 

Kus on nüüd sinu peatuspaik, armas?
On sul kindlus, kus toetada pead?
Oled loobuma olnud kord varmas,
üles leidma sa väärtused pead.

Ja isa kui vahel sind riidles,
sai korda kõik veel õhtu eel.
Ning väikevend hällis sind piidles,
ei mõistnud ta maailma veel.

Vahel igatsed koldesoojust,
ajaga kõik on läind teisiti.
Igakord kui päike taas loojub,
lapsepõlve ta toob sinuni.

Igakord kui päike taas loojub,
lapsepõlve ta toob sinuni.
プロフィール

形名

Author:形名

カウンター

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
参加ブログランキング
FC2プロフ