FC2ブログ

東国の古代史

Top Page › 古代日本史考 › 陳寿にはめられた日本人(1/4) -魏志倭人伝の不備-
2019-07-29 (Mon)  00:00

陳寿にはめられた日本人(1/4) -魏志倭人伝の不備-

本稿シリーズは過去記事の内容を見直して書き直したものです。


佐賀県で吉野ヶ里遺跡が発見されたは昭和61年のことです。それを機に日本は邪馬台国ブームとなりました。歴史家、歴史作家は勿論、小説家にアマチュアまで加わって大盛り上がりだったと記憶してます。結果的に吉野ヶ里は弥生時代中後期の遺跡ではあるが、邪馬台国ではなかった。しかし、その後も邪馬台国所在論は活況で、その類の著作も次々に刊行されました。

陳寿にはめられた日本人1
現在の佐賀県吉野ヶ里遺跡公園


陳寿にはめられた日本人2
大型建築跡が最近発見された奈良県纒向遺跡


邪馬台国は依然としてその位置は確定はしていませんが、北九州説と畿内説は特に有名です。同じ九州でも数箇所の説があり、アマチュア研究家を加えれば、吉備、出雲、丹波、紀伊、東海、はたまた、四国、沖縄まで何でもござれ。候補に上がっていないのは、関東~東北~北海道だけだったか?書店に氾濫する歴史作家の“とんでも歴史本”も顔負けのビックリ説もありました。

陳寿にはめられた日本人3


しかし、推定に推定を重ね、途中証明もなしに結論に向かう論法、頑なに自説を譲らず対論の粗探しに終始する姿勢、もはや学説とは云えないように思います。あげくにマスコミが地域ナショナリズムを煽る風潮を作るものだから収拾がつかない。
その後、所在論が沈静化したのは、結局、魏志倭人伝をベースに幾ら論争しても決着は付かないという事実が浸透したのか?それとも、学閥や研究者の出身地域というナショナリズムを基底とした不毛な論戦にいささか疲れたのでしょうか?

先ずは意味のない所在論は早急に中止し、別な観点で研究を行うほうが賢明であると提唱したのは歴史家の関和彦さんだったと思います。これは冷静で正しい判断だった気がします。
最近では邪馬台国所在論を殊更前面に出した書籍は非常に少なくなりました。もっとも表題や帯に“邪馬台国”なんて入っていたら少なくとも自分は購入しないので、案外出版されているのかも知れません。

なぜ、所在論が決着しないかと云うと、考古学的な実績は別にして原因は2つあると思います。
①『魏志倭人伝』の邪馬台国への行程情報(距離・方位・表現)が正確でない
②日本書紀の編纂者は『魏志倭人伝』を知りながら、邪馬台国に一切触れていない

直接的には、①が原因ですが、どういう訳か日本書紀も無視を決め込んだために、①の不備はフォローされる事がありませんでした。日本書紀は卑弥呼の死から470年後の書物です。編纂された7世紀末~8世紀初頭、ヤマト朝廷には邪馬台国について何らかの認識はあったのではないか?確かに、古くは文字文化の無かった日本ですから記憶がかなり失われていた可能性はあります。しかし、ゼロではないと思う。日本書紀は我が国の皇統の正当性を対外向けにアピールする歴史書なのに、既に中国正史の中に記載されている事実に対して無視するのは解せません。ヤマト政権にとって、邪馬台国の存在は都合の悪い歴史なのでしょうか。書紀の“隠匿説”もあり得るのかも知れません。

それはさておき、邪馬台国所在論を迷宮に閉じ込めたのは、そもそも邪馬台国の存在を記述した魏志倭人伝そのものだったという事です。この書物は中国の後漢が滅亡し、西暦220年に始まるの三国時代を著した史書『三国志』の一部です。
曹操孫権劉備諸葛亮と聞くとワクワクするファンもいるでしょう。でも、三国志といっても、羅貫中(らかんちゅう)の書いた三国志演義とは違います。三国志は正史なので朝廷公認の正式な歴史書です。三国志演義はフィクションであり、正史などを元に書かれた通俗小説です。
           
陳寿にはめられた日本人4
三国時代の地図

三国志魏書蜀書呉書の三部65巻から成ります。第一部 魏 30巻の最終巻が「烏丸鮮卑東夷伝」です。この最終巻の後半部が東夷伝で、朝鮮半島以東の7つの辺境民族の状況が書かれています。最後の7つ目が倭人の部分ですが、最終巻の末端に出てくる割には此処だけで約2000字もあります。これが通称『魏志倭人伝』と呼ばれているものです。


陳寿にはめられた日本人5
魏志倭人伝(版本)の一部

有名な話ですが、中国では伝統的に、ある王朝の正史はその次の王朝が纏め上げる責任を負います。三国志が滅び、次のの時代に、陳寿(西暦233~297)という修史官によって記述されました。修史官は歴史編纂を行う官吏です。

今までに読んだ解説書の多くは、陳寿は東夷辺境地域の情報を正確に知らなかった。または、出身の彼には東夷辺境の事など興味はなかった。更には、彼自身が調査する事もなく、それ以前にあった魏書(ぎしょ)や魏略(ぎりゃく)の内容を参考にして創作したのではないかという説が多いように思います。その点について紹介かたがた考えてみたいというのが記事の主旨です。


次稿に続く


日本史ランキング
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



No title * by hyena_no_papa
非常に細かいことですが、つい目に止まりましたのでコメントさせていただきたく、再度お邪魔させていただきましたm(_ _)m

「魏志倭人伝の一部(写本)」とキャプションの付いた書影が掲げられていますが、これは「写本」ではなく「版本」ですね。南宋代に刊刻された「紹煕本」(宮内庁書陵部蔵)というものを写真撮影して中華民国時代に「百衲本」と称して刊行されたものをです。

「魏志倭人伝」の「写本」が出てきたら、天地がひっくり返るような大騒動になると思いますよ。

『三国志』の写本については、私のHPにも書いていますので、お手すきの折りにでもご覧頂きましたら幸です。
http://hyenanopapa.obunko.com/hanbon_sangokushi.htm

それでは失礼いたしますm(_ _)m

Re: No title * by 形名
hyena_no_papa さん、こんにちは。

ご指摘ありがとうございます。
この記事は10年くらい前の記事を一部更新したものですが、
当時は魏志倭人伝の版本、写本の知識などないまま書いて
しまいました。訂正しておきます。
また併せて、hyena_no_papaさんのホームページで勉強させて
いただきます。ありがとうございました。

リンク先が間違って、、、 * by hyena_no_papa
昨日、
---------------------------------------------
『三国志』の写本については、私のHPにも書いていますので、お手すきの折りにでもご覧頂きましたら幸です。
http://hyenanopapa.obunko.com/hanbon_sangokushi.htm
---------------------------------------------
とご案内いたしましたが、これは「三国志版本について」の方で、写本については「古本三国志について」の方でした(^^;) リンクは以下のとおりです。
http://hyenanopapa.obunko.com/kohon.htm

取り急ぎご案内ミスのご案内まで、、、(^^;)

Re: リンク先が間違って、、、 * by 形名
hyena_no_papa さん、情報ありがとうございます。
参照させてもらいます。
なお、ホームページから各ブログへのリンクがたくさんありますが、seesaaへのリンクは繋がりませんね。
まだ、先方で未公開の状態なんでしょうね。多くのブログを運用されているようなので、管理が大変ですね。

seesaaへのリンク * by hyena_no_papa
こんばんは(*^_^*)

>seesaaへのリンクは繋がりませんね

あ、seesaaさんへは一旦お引越ししたんですが、結局削除しました。あと、はてなさんも削除しまして、Yahoo!さん提供のツールを利用して移行した4つの移行先のうち、残っているのはライブドアさんとアメブロさんです。

FC2さんは、独自に移行ツールが提供されておりましたので、それを利用して移行しました。いずれも一長一短でどこに絞ろうか?迷っていることろです(^^;)

形名さんはFC2さんですが、使い勝手はどうでしょうか?ご意見ご感想などお聞かせ願えれば幸です。

Re: seesaaへのリンク * by 形名
こんばんは。

既に削除されているのですか。了解です。

FC2を選んだ理由は、訪問者履歴機能とブログ内記事検索があるためでした。私は読み歩くのが好きでして(笑)。

【良い点】
①訪問履歴はyahooよりも優れていますね。友達リンクなどしなくても訪問があれば記事の更新状況が分かりますので便利です。
②記事の一括操作機能は使えます。記事が1000~2000とある人には欠かせない機能ですね。
③他ブログからの移行インポート時には1記事20個までコメントが移行できる。

【不便な点】
①ブログ内記事検索はボロクソです。fc2は無駄に幽霊利用者が多いだけで日付けソートもされない。
②女性に嫌われてる画像のアップ方法も確かに面倒くさいです。また画像毎に表示画像の縦横比が指定できない。
③機能と関係ないが、歴史カテゴリの登録者は意外と少ない。yahooより少ないかも知れません。
④記事を下書きモード(非公開)にすると運営者にも更新モードにしないと見えないのは不便です。
⑤選ぶテンプレートにもよりますが、描画が極端に遅い。白背景のテンプレなら早いです。文字だらけなら関係ないですがね。
⑥yahooのような記事表題一覧モードが殆どのテンプレにないので、まずはどんな記事を書いてるのか調べたい時に不便です。私の場合、カテゴリ表示する場合、自分でhtml編集して一覧を作成しました。

おはようございます(*^_^*) * by hyena_no_papa
【良い点】【不便な点】のご案内ありがとうございます。非常に参考になります。

その中でも、「記事の一括操作機能」は「ん?」と目が留まりました。

実はグーグルアナリティクスを導入しようと思い、現在のテンプレートにはトレッキングコードを挿入したんですが、1300以上もある過去の投稿について、一つ一つ手作業でトレッキングコードを挿入していかなければならないのかと、やや気が重くなっておりました。

「記事の一括操作機能」でその作業が一括して出来るのであれば大満足です。少し勉強してみたいと思います。ご教示ありがとうございますm(_ _)m

Re: おはようございます(*^_^*) * by 形名
hyena_no_papa さん、こんにちは。
fc2で提供しているアクセス解析機能の設置は試行的にやったことがあるのですが、普通の解析用HTMLタグの設置操作ですから新規記事が対象でした。過去の既存記事への埋め込みは経験していないですね。ユーザタグの追加のように一括でできると便利ですね。因みに私のような長文記事は訪問者が増えることはまずない。スルーしてお帰りになるので解析無用でした(爆)。

アクセス解析機能 * by hyena_no_papa
>fc2で提供しているアクセス解析機能の設置は試行的にやったことがあるのですが、普通の解析用HTMLタグの設置操作ですから新規記事が対象でした。

「アクセス解析対象ページの追加」では過去に遡って設置することは出来ないんでしょうか?

確かページ数に上限がありましたよね?120個でしたっけ、、、私のブログには記事が1300以上ありますので全部に設置することは出来ません。なので、Googleアナリティクスをトライしてみようと思ったわけです。

しかし、途は遠いですね、、、

Re: アクセス解析機能 * by 形名
hyena_no_papa さん、こんばんは。

私が実験した時は解析用HTMLタグをテンプレに設置してから、テスト記事を書き、其れを「アクセス解析対象ページの追加」で登録したような気がします。でも過去記事でやっても動作する環境は全く同じなので出来るはずです。Yahooからインポートツール移行した記事でも問題はないと思いますが、そこはやっていないのでちょっと分からない。登録できる最大数はどこかに120ページと書いてありましたね。1300個ですか。Googleアナリティクスに制限がないなら、初めからそちらの方が良いような気がしますね。

どこかに120ページと書いてありましたね * by hyena_no_papa
>登録できる最大数は

やはりそうでしたか。

>Googleアナリティクスに制限がないなら、初めからそちらの方が良いような気がしますね。

そうなんでしょうね。でも、1個1個トラッキングコードを設置していくのも気の遠くなるような、、、(-_-;)

少し悩んでみます。アドバイスありがとうございますm(_ _)m

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

非常に細かいことですが、つい目に止まりましたのでコメントさせていただきたく、再度お邪魔させていただきましたm(_ _)m

「魏志倭人伝の一部(写本)」とキャプションの付いた書影が掲げられていますが、これは「写本」ではなく「版本」ですね。南宋代に刊刻された「紹煕本」(宮内庁書陵部蔵)というものを写真撮影して中華民国時代に「百衲本」と称して刊行されたものをです。

「魏志倭人伝」の「写本」が出てきたら、天地がひっくり返るような大騒動になると思いますよ。

『三国志』の写本については、私のHPにも書いていますので、お手すきの折りにでもご覧頂きましたら幸です。
http://hyenanopapa.obunko.com/hanbon_sangokushi.htm

それでは失礼いたしますm(_ _)m
2019-09-09-23:10 * hyena_no_papa [ 編集 * 投稿 ]

形名 Re: No title

hyena_no_papa さん、こんにちは。

ご指摘ありがとうございます。
この記事は10年くらい前の記事を一部更新したものですが、
当時は魏志倭人伝の版本、写本の知識などないまま書いて
しまいました。訂正しておきます。
また併せて、hyena_no_papaさんのホームページで勉強させて
いただきます。ありがとうございました。
2019-09-10-09:09 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

リンク先が間違って、、、

昨日、
---------------------------------------------
『三国志』の写本については、私のHPにも書いていますので、お手すきの折りにでもご覧頂きましたら幸です。
http://hyenanopapa.obunko.com/hanbon_sangokushi.htm
---------------------------------------------
とご案内いたしましたが、これは「三国志版本について」の方で、写本については「古本三国志について」の方でした(^^;) リンクは以下のとおりです。
http://hyenanopapa.obunko.com/kohon.htm

取り急ぎご案内ミスのご案内まで、、、(^^;)
2019-09-11-10:16 * hyena_no_papa [ 編集 * 投稿 ]

形名 Re: リンク先が間違って、、、

hyena_no_papa さん、情報ありがとうございます。
参照させてもらいます。
なお、ホームページから各ブログへのリンクがたくさんありますが、seesaaへのリンクは繋がりませんね。
まだ、先方で未公開の状態なんでしょうね。多くのブログを運用されているようなので、管理が大変ですね。
2019-09-11-14:32 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

seesaaへのリンク

こんばんは(*^_^*)

>seesaaへのリンクは繋がりませんね

あ、seesaaさんへは一旦お引越ししたんですが、結局削除しました。あと、はてなさんも削除しまして、Yahoo!さん提供のツールを利用して移行した4つの移行先のうち、残っているのはライブドアさんとアメブロさんです。

FC2さんは、独自に移行ツールが提供されておりましたので、それを利用して移行しました。いずれも一長一短でどこに絞ろうか?迷っていることろです(^^;)

形名さんはFC2さんですが、使い勝手はどうでしょうか?ご意見ご感想などお聞かせ願えれば幸です。
2019-09-11-22:13 * hyena_no_papa [ 編集 * 投稿 ]

形名 Re: seesaaへのリンク

こんばんは。

既に削除されているのですか。了解です。

FC2を選んだ理由は、訪問者履歴機能とブログ内記事検索があるためでした。私は読み歩くのが好きでして(笑)。

【良い点】
①訪問履歴はyahooよりも優れていますね。友達リンクなどしなくても訪問があれば記事の更新状況が分かりますので便利です。
②記事の一括操作機能は使えます。記事が1000~2000とある人には欠かせない機能ですね。
③他ブログからの移行インポート時には1記事20個までコメントが移行できる。

【不便な点】
①ブログ内記事検索はボロクソです。fc2は無駄に幽霊利用者が多いだけで日付けソートもされない。
②女性に嫌われてる画像のアップ方法も確かに面倒くさいです。また画像毎に表示画像の縦横比が指定できない。
③機能と関係ないが、歴史カテゴリの登録者は意外と少ない。yahooより少ないかも知れません。
④記事を下書きモード(非公開)にすると運営者にも更新モードにしないと見えないのは不便です。
⑤選ぶテンプレートにもよりますが、描画が極端に遅い。白背景のテンプレなら早いです。文字だらけなら関係ないですがね。
⑥yahooのような記事表題一覧モードが殆どのテンプレにないので、まずはどんな記事を書いてるのか調べたい時に不便です。私の場合、カテゴリ表示する場合、自分でhtml編集して一覧を作成しました。
2019-09-11-23:47 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

おはようございます(*^_^*)

【良い点】【不便な点】のご案内ありがとうございます。非常に参考になります。

その中でも、「記事の一括操作機能」は「ん?」と目が留まりました。

実はグーグルアナリティクスを導入しようと思い、現在のテンプレートにはトレッキングコードを挿入したんですが、1300以上もある過去の投稿について、一つ一つ手作業でトレッキングコードを挿入していかなければならないのかと、やや気が重くなっておりました。

「記事の一括操作機能」でその作業が一括して出来るのであれば大満足です。少し勉強してみたいと思います。ご教示ありがとうございますm(_ _)m
2019-09-12-10:04 * hyena_no_papa [ 編集 * 投稿 ]

形名 Re: おはようございます(*^_^*)

hyena_no_papa さん、こんにちは。
fc2で提供しているアクセス解析機能の設置は試行的にやったことがあるのですが、普通の解析用HTMLタグの設置操作ですから新規記事が対象でした。過去の既存記事への埋め込みは経験していないですね。ユーザタグの追加のように一括でできると便利ですね。因みに私のような長文記事は訪問者が増えることはまずない。スルーしてお帰りになるので解析無用でした(爆)。
2019-09-12-17:30 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

アクセス解析機能

>fc2で提供しているアクセス解析機能の設置は試行的にやったことがあるのですが、普通の解析用HTMLタグの設置操作ですから新規記事が対象でした。

「アクセス解析対象ページの追加」では過去に遡って設置することは出来ないんでしょうか?

確かページ数に上限がありましたよね?120個でしたっけ、、、私のブログには記事が1300以上ありますので全部に設置することは出来ません。なので、Googleアナリティクスをトライしてみようと思ったわけです。

しかし、途は遠いですね、、、
2019-09-12-18:59 * hyena_no_papa [ 編集 * 投稿 ]

形名 Re: アクセス解析機能

hyena_no_papa さん、こんばんは。

私が実験した時は解析用HTMLタグをテンプレに設置してから、テスト記事を書き、其れを「アクセス解析対象ページの追加」で登録したような気がします。でも過去記事でやっても動作する環境は全く同じなので出来るはずです。Yahooからインポートツール移行した記事でも問題はないと思いますが、そこはやっていないのでちょっと分からない。登録できる最大数はどこかに120ページと書いてありましたね。1300個ですか。Googleアナリティクスに制限がないなら、初めからそちらの方が良いような気がしますね。
2019-09-12-20:10 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

どこかに120ページと書いてありましたね

>登録できる最大数は

やはりそうでしたか。

>Googleアナリティクスに制限がないなら、初めからそちらの方が良いような気がしますね。

そうなんでしょうね。でも、1個1個トラッキングコードを設置していくのも気の遠くなるような、、、(-_-;)

少し悩んでみます。アドバイスありがとうございますm(_ _)m
2019-09-12-22:52 * hyena_no_papa [ 編集 * 投稿 ]