FC2ブログ

東国の古代史

Top Page › カメラ用品 › AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
2015-09-01 (Tue)  22:54

AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

2011年8月に発売されたニコンDXフォーマット専用のマクロレンズで、発売はけっこう古い
ニコンのマクロレンズはFXフォーマット用の60mm有名だが、高機能で高価です。ナノクリスタルコーティング仕様で、性能評価は40mmよりも高いのだが、重量も重くなります
これに対してDX用40mmのこの製品は軽くコンパクトで価格も比較的安く気軽に使える。市場での人気も高く、ニコンが後継機種を発売しないのが不思議です。マクロと呼ばれているが、コンパクトスナップ用としても評価が高い。35mm F1.8Gと較べても用途が広いと評判となっていたので購入してみた。
なお、本レンズは絞りを開放付近で使った場合はFX機でもケラれは殆どなく使えるそうです。


afs40.jpg



特徴としては、
・DX用レンズなので、35mm判換算では焦点距離60mm相当となる。
・最短撮影距離は0.163mで最大撮影倍率は等倍まで可。
・M/Aモード対応でAF後のピント微調整が可能
・AFには超音波モーターを採用。
・重量は約235g


AF速度は意外と高速でストレスはない。作動音は殆ど聞こえない。描写は良いと感じる。特に接写でのシャープネスがよい。遠景の被写体もディテールまで描写できるが、VR機能がないので手持ちではブレやすい。薄暗い場所での撮影では三脚が必須と思う。

ボケに関しては、なめらかでソフトな印象。F2.8開放でも使えるが立体的な物を接写で撮るときは少し絞らないと、対象物自体のボケの強弱が煩すぎる。絞って使えば風景などの撮影にも十分使用できる。このレンズを装着してしまうと、汎用的なズームレンズに付け替えるのが嫌になってしまう程、軽量なのは特質できる点です。

関連記事
スポンサーサイト



Comment







管理者にだけ表示を許可