FC2ブログ

東国の古代史

Top Page › 果樹栽培 › ブドウ苗の植付け『 マスカット・ベリーA 』
2017-03-11 (Sat)  15:13

ブドウ苗の植付け『 マスカット・ベリーA 』

2017年3月11日
今日はやっと『マスカット・ベリーA 』の苗を見つけた。
お値段からして接木苗ではないと思うが、果樹苗を売っている
ところも少ないので仕方ない。

これで今年は『ナイアガラ』と合わせて2種の植付けができます。
実がなるのは2~3年後でしょうが、先ず植えないことには始まり
ませんからね。



↑今回の苗は枝がいっぱい出ています。主幹は4~5芽残してカットし
ますが、枝は切っておいたほうが良いのかな?



↑同じ種類が5~6本あったが、幹の太さは皆同じだったので、芽と芽の
間隔が詰まったモノを選びました。



↑値段が見えてますね。外しておけばよかった。^^
外見は接木苗と変わらないように見えますが、挿し木苗は何処が違うのだ
ろうか? テキストを見ても接木苗がベストとはあるが、見分け方につい
て記載してるものは無いですね。



以下追記です。
2017年3月14日植付けしました。


↑前回のナイアガラと同じように、花壇の空きスペースに50cm四方
の穴を掘ります。掘り上げた土と堆肥、赤玉土、砂利を混ぜ合わせて
埋め戻します。



↑大分暖かくなっているので、今回はポットの土は落とさず、そのまま苗鉢
から出して植え付けます。これは販売所のおっさんに確認してきました。
水をたっぷりやったあと、リン・カリ・Mgの化成肥料を根本に100gほど
撒いておきます。ついでに、ナイアガラのほうにも化成肥料をあげました。



↑今回の苗は芽の間隔が詰まってるので、地上から40cmくらいで主幹を
カットしました。伸びていた枝も全てカットです。気休めですが剪定はさみ
は消毒してから行ってます。



↑冬場なので、周りは福寿草と水仙くらいしか生えていないが、多分
花の苗を何本か犠牲にしてます。今はブドウ優先! ^^


関連記事
スポンサーサイト



No title * by HBS
念願の品種苗見つかって良かったですね、これで3~4年先の特に5月忙しくなりますよ、その分ご褒美の果実頂けますから良しとしましょう。
それで「枝は切って・・・」ですが、基本的な決め事から考える必要があります。
仕立て方ですが、広い庭なので「自然したて」それとも「一文字したて」さらに「垣根したて」・「棒したて」等あらかじめ決めて、答えがでます。
「垣根したて」の様に房が頭上より低い位置での栽培
の場合現在の枝を使用する考え方もあります。
が、植え付け後は「主幹」を太らせ、強い芽を育てる段階、そして実際その枝を育てても(主幹にされるのなら別ですが)棚まで強い主幹一本を育てる為には、無駄枝な無駄なエネルギーの消耗しかありません。
これも「心得」の「剪定間引き」で無駄なくエネルギーを使う発想をされては、良いと思います。

No title * by HBS
次に、私の知っているブドウの増やし方ですが、
「実生」・種から育てる「とり木」・その名の通り、枝の途中から発根させ切り取る。
「接木」はご存知台木に枝を接合する、「挿し木」は台木を使用せず直接培養土に差し、発根育成する。
抵抗力を持つ「台木接合の接木」が一般的には、良いとされている訳です。

No title * by 形名
HBSさん、こんにちは。

この苗も先日のナイアガラの棚(3.5m X 3.8m X 地上2m)の一辺
を使う予定です。ブドウ棚のスペースは他にもあるのですが、
できれば大事な果樹は庭の中に植えたいですからね。
したがって、枝は全て剪定カットして、先ずは上にしっかり伸ば
す方向で考えます。

苗の販売コーナーには、キャンベルアーリーもあったのですが、
同じ棚に3本植えは苦しいのかなと思って止めました。
できれば色んな種類を長期に渡って楽しみたいですけどね。
来週には植え付けようと思いますが、同時に剪定もしておきます。
ありがとうございました。

No title * by HBS
拡大して見ないと分かりませんが、接木と挿し木のちがいは、前述の如く、作り方から「接合部」を見る事で大抵分かると思います。
写真が「挿し木」と言う事なら、挿し木して、芽が出て育て年を変え、主幹として育てた苗なのでしょうかね。

No title * by 形名
この苗は農協が経営する花木流通センターという巨大な苗木店
で購入しました。農協が売ってますが、苗木生産業者からの委託
販売らしく、レジの人は苗の素性には詳しくなさそうでした。
一応聞いてみたんですけどね。

ネット販売だと「花広場オンライン」が有名ですが、苗木価格も
送料も高いんですよね。接木、ウイルスフリーで安心なんです
けど。

No title * by いさっち
爽やかな青(緑)と濃厚な黒(紫)が揃いましたね。

発芽したらあっという間に伸びて行きますからどう仕立てるか楽しみですね。(^_^;)

No title * by 形名
いさっちさん、こんばんは。

とりあえず、植えてみました。
最近の新しい品種も魅力なんですが、昔からある
やつが懐かしくてね。
うまく芽が出てくれるといいんですがね。
芽が出たら棚作りにかかろうと思ってるのですが
それまでは、なんとなくやる気が出ないのですよ。^^ゞ

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

念願の品種苗見つかって良かったですね、これで3~4年先の特に5月忙しくなりますよ、その分ご褒美の果実頂けますから良しとしましょう。
それで「枝は切って・・・」ですが、基本的な決め事から考える必要があります。
仕立て方ですが、広い庭なので「自然したて」それとも「一文字したて」さらに「垣根したて」・「棒したて」等あらかじめ決めて、答えがでます。
「垣根したて」の様に房が頭上より低い位置での栽培
の場合現在の枝を使用する考え方もあります。
が、植え付け後は「主幹」を太らせ、強い芽を育てる段階、そして実際その枝を育てても(主幹にされるのなら別ですが)棚まで強い主幹一本を育てる為には、無駄枝な無駄なエネルギーの消耗しかありません。
これも「心得」の「剪定間引き」で無駄なくエネルギーを使う発想をされては、良いと思います。
2017-03-12-17:01 * HBS [ 編集 * 投稿 ]

No title

次に、私の知っているブドウの増やし方ですが、
「実生」・種から育てる「とり木」・その名の通り、枝の途中から発根させ切り取る。
「接木」はご存知台木に枝を接合する、「挿し木」は台木を使用せず直接培養土に差し、発根育成する。
抵抗力を持つ「台木接合の接木」が一般的には、良いとされている訳です。
2017-03-12-17:21 * HBS [ 編集 * 投稿 ]

No title

HBSさん、こんにちは。

この苗も先日のナイアガラの棚(3.5m X 3.8m X 地上2m)の一辺
を使う予定です。ブドウ棚のスペースは他にもあるのですが、
できれば大事な果樹は庭の中に植えたいですからね。
したがって、枝は全て剪定カットして、先ずは上にしっかり伸ば
す方向で考えます。

苗の販売コーナーには、キャンベルアーリーもあったのですが、
同じ棚に3本植えは苦しいのかなと思って止めました。
できれば色んな種類を長期に渡って楽しみたいですけどね。
来週には植え付けようと思いますが、同時に剪定もしておきます。
ありがとうございました。
2017-03-12-17:29 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

No title

拡大して見ないと分かりませんが、接木と挿し木のちがいは、前述の如く、作り方から「接合部」を見る事で大抵分かると思います。
写真が「挿し木」と言う事なら、挿し木して、芽が出て育て年を変え、主幹として育てた苗なのでしょうかね。
2017-03-12-17:42 * HBS [ 編集 * 投稿 ]

No title

この苗は農協が経営する花木流通センターという巨大な苗木店
で購入しました。農協が売ってますが、苗木生産業者からの委託
販売らしく、レジの人は苗の素性には詳しくなさそうでした。
一応聞いてみたんですけどね。

ネット販売だと「花広場オンライン」が有名ですが、苗木価格も
送料も高いんですよね。接木、ウイルスフリーで安心なんです
けど。
2017-03-12-17:44 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

No title

爽やかな青(緑)と濃厚な黒(紫)が揃いましたね。

発芽したらあっという間に伸びて行きますからどう仕立てるか楽しみですね。(^_^;)
2017-03-22-21:03 * いさっち [ 編集 * 投稿 ]

No title

いさっちさん、こんばんは。

とりあえず、植えてみました。
最近の新しい品種も魅力なんですが、昔からある
やつが懐かしくてね。
うまく芽が出てくれるといいんですがね。
芽が出たら棚作りにかかろうと思ってるのですが
それまでは、なんとなくやる気が出ないのですよ。^^ゞ
2017-03-22-21:54 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]