FC2ブログ

東国の古代史

Top Page › 自転車ポタリング › 酸素が足りない
2018-01-10 (Wed)  16:45

酸素が足りない

今年、初めての自転車です。
群馬は今日も風が吹きまくっている。
利根川まで走ろうと自宅を出たが苦しくて苦しくて。

途中でコースを変更して引き返してきた





息を整えるために古墳で休憩。この古墳も久しぶりに来ました。




寒くてだぁーれもいない。




整備される前は、こんなに高くはなかった。
ちょっと盛りすぎでないかね。
でもその分景色はいいでしょう。遠くに見えるのは榛名山です。
真っ白な谷川連峰も少し見えます。




高崎市も人口30万を超え、群馬で一位に躍り出たが、郊外にあるとこんな
もんです。人口は合併面積で稼いでいるんです。
遠くの山が赤城山。裾野面積は富士山に次いで2番目だそうな。




上毛三山というのは、赤城、榛名、妙義山ですが、高崎東南部からは
妙義山は殆ど見えません。むしろ浅間山の方がよく見える。
その浅間山も雪雲に覆われています。超脱水した風だけが群馬の平野部
を吹き抜けます。



走ったのは、ほんのわずか。
初めてのポタリングはまた出直しですね。

関連記事
スポンサーサイト



No title * by yumbooyaji
こんばんは、
ひええ、この寒いのにチャリですか、なんか見ただけで
こっちまで震えてきますよ。
きょうからまた数日西風強そうですし、気温は氷点下までいくし、縮こまってます。

No title * by 形名
> yumbooyajiさん、こんばんは。
群馬は湿度は低いので風のないところなら以外と温かい時も
あります。でも風が体感温度を下げるんですね。
久しぶりに実家の畑に言ってみたら、霜よけのパオパオが
皆、風で剥がれて飛んでいきそうでした。
明日も寒波の影響が強いみたいですね。
そろそろ冬場の堆肥つくりをしようと思ってるのですが、
イマイチ気が引けます!畑が近くにいっぱいある yumbooyaji
さんが羨ましい。

No title * by kan*a_*4*
お疲れ様でした。
関東には古墳が多いですね。
関東の古墳から出土する刀は直刀と蕨手刀でどちらが多いのですか?

上り坂より向かい風の方がしんどいです寒い時期は無理しない程度が良いですね 笑

No title * by 形名
> kan*a_*4*さん、こんばんは。
正月休みを取りすぎて体がなまってしまいました!
群馬では圧倒的に直刀のほうが多いですね。
古墳出土品はおそらく数本レベルだと思います。
直接自分の眼で見たものはないですね。
伝世刀が山間の吾妻で1本あるらしいが、まだ見たこと
がないです。群馬では製鉄遺跡が少ないので刀剣の
製造は少ないんでしょう。関東ではなんといっても
常陸の砂鉄ですよね。鉄鉱石もない。常陸から宮城県の
海岸寄りが製鉄が盛んみたいですね。

No title * by kan*a_*4*
> 形名さん
変な質問で済みません。
と言うのも昨年読んだ本(題名は忘れてしまいました)で、高橋克彦 作 火炎 北の英雄アテルイ伝の時代考証した方々の座談会的内容のものが有ったのですが、その中で「蝦夷が使っていた蕨手刀は、毛野国から購入していたのではないか?」と言う部分があって、まったく腑に落ちなかったもので唐突な質問してしまいましたm(_ _)m

ご承知のように蕨手刀の出土の数は圧倒的に北東北に集中しており
断片的ですが...
7世紀中頃から8世紀にかけて岩手三陸や閉伊地方での製鉄跡や一関の舞草刀、舞草鍛冶、有り余る森林などを鑑みると私は自前で作っていただろう派なんです...。

No title * by 形名
> kan*a_*4*さん
かなり古い記事ですが、
https://blogs.yahoo.co.jp/kamitukeno_k/60830105.html
を書いた時に幾つか資料を読んだことがあります。
蕨手刀は砂鉄原料のものと、餅鉄と呼ばれる磁鉄鉱からの
2種類があるが後者のほうが優秀な蕨手刀になったと読んだ
覚えがあります。
東山道経由だと毛野が東北の入口になりますね。毛野には軍
の補給所的な位置付けもあるので西域から運んだ軍需物資が
集積されてた可能性はありますが、敵である蝦夷に流したと
いうのは根拠が薄い気がします。
前述記事の地図でも分かるように餅鉄はカンナさんの住所から
北の岩手、山形に集中してます。そこで鋳造されたものだと思
いまけどね。西で作られた刀剣なら出雲産ということになり、
日本海ルートで東北に入ったろうが、品質のよい資源のある
東北に運ぶ根拠が薄いですね。それに馬上で戦う戦法は蝦夷の
得意とするところで、蕨手刀も馬上用に進化した刀剣ですよね。

No title * by 形名
むしろ西日本の出雲の蕨手刀は日本海ルートで東北から伝わった
ものではないでしょうか。日本海は特に夏場は海が穏やかで、
日本海沿岸は同一文化圏と云われています。
出雲に東北弁があるのはご存知ですか。小説「砂の器」で松本
清張がモチーフとして使ったのは有名ですね。

No title * by Toshiyan7
初ライド、お疲れ様です
此処の処寒かったですね(;^_^A自転車も観音様は
行きましたが、観音山古墳は記憶になく
結構大きいようですね

大塩湖も見えられ、漠然と見ていた水鳥の
名前も分かり、楽しみが増えました
今度、この辺にお越しの節は色々教えて頂きたいと
思っています<m(__)m>

No title * by 形名
> Toshiyan7さん、こんばんは。
寒いですね。10日、11日は風が強くて、 Toshiyan7さんのような
ロードタイプの自転車でないと風圧が大きくて辛いですね。
観音山古墳は群馬の森の近くにある古墳です。あのへんは古墳
が沢山あるんですが、整備されてるのは、この古墳くらいです。
大塩湖は今年鳥の数が少ないですが、ロケーションとしては良
いところですね。撮影の時は望遠レンズが必要で、自動車にな
ってしまうのですが、自転車でも以前行った事があるので機会
がありましたら宜しくお願いします。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

こんばんは、
ひええ、この寒いのにチャリですか、なんか見ただけで
こっちまで震えてきますよ。
きょうからまた数日西風強そうですし、気温は氷点下までいくし、縮こまってます。
2018-01-10-17:39 * yumbooyaji [ 編集 * 投稿 ]

No title

> yumbooyajiさん、こんばんは。
群馬は湿度は低いので風のないところなら以外と温かい時も
あります。でも風が体感温度を下げるんですね。
久しぶりに実家の畑に言ってみたら、霜よけのパオパオが
皆、風で剥がれて飛んでいきそうでした。
明日も寒波の影響が強いみたいですね。
そろそろ冬場の堆肥つくりをしようと思ってるのですが、
イマイチ気が引けます!畑が近くにいっぱいある yumbooyaji
さんが羨ましい。
2018-01-10-17:53 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

No title

お疲れ様でした。
関東には古墳が多いですね。
関東の古墳から出土する刀は直刀と蕨手刀でどちらが多いのですか?

上り坂より向かい風の方がしんどいです寒い時期は無理しない程度が良いですね 笑
2018-01-10-18:03 * kan*a_*4* [ 編集 * 投稿 ]

No title

> kan*a_*4*さん、こんばんは。
正月休みを取りすぎて体がなまってしまいました!
群馬では圧倒的に直刀のほうが多いですね。
古墳出土品はおそらく数本レベルだと思います。
直接自分の眼で見たものはないですね。
伝世刀が山間の吾妻で1本あるらしいが、まだ見たこと
がないです。群馬では製鉄遺跡が少ないので刀剣の
製造は少ないんでしょう。関東ではなんといっても
常陸の砂鉄ですよね。鉄鉱石もない。常陸から宮城県の
海岸寄りが製鉄が盛んみたいですね。
2018-01-10-18:33 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

No title

> 形名さん
変な質問で済みません。
と言うのも昨年読んだ本(題名は忘れてしまいました)で、高橋克彦 作 火炎 北の英雄アテルイ伝の時代考証した方々の座談会的内容のものが有ったのですが、その中で「蝦夷が使っていた蕨手刀は、毛野国から購入していたのではないか?」と言う部分があって、まったく腑に落ちなかったもので唐突な質問してしまいましたm(_ _)m

ご承知のように蕨手刀の出土の数は圧倒的に北東北に集中しており
断片的ですが...
7世紀中頃から8世紀にかけて岩手三陸や閉伊地方での製鉄跡や一関の舞草刀、舞草鍛冶、有り余る森林などを鑑みると私は自前で作っていただろう派なんです...。
2018-01-10-19:10 * kan*a_*4* [ 編集 * 投稿 ]

No title

> kan*a_*4*さん
かなり古い記事ですが、
https://blogs.yahoo.co.jp/kamitukeno_k/60830105.html
を書いた時に幾つか資料を読んだことがあります。
蕨手刀は砂鉄原料のものと、餅鉄と呼ばれる磁鉄鉱からの
2種類があるが後者のほうが優秀な蕨手刀になったと読んだ
覚えがあります。
東山道経由だと毛野が東北の入口になりますね。毛野には軍
の補給所的な位置付けもあるので西域から運んだ軍需物資が
集積されてた可能性はありますが、敵である蝦夷に流したと
いうのは根拠が薄い気がします。
前述記事の地図でも分かるように餅鉄はカンナさんの住所から
北の岩手、山形に集中してます。そこで鋳造されたものだと思
いまけどね。西で作られた刀剣なら出雲産ということになり、
日本海ルートで東北に入ったろうが、品質のよい資源のある
東北に運ぶ根拠が薄いですね。それに馬上で戦う戦法は蝦夷の
得意とするところで、蕨手刀も馬上用に進化した刀剣ですよね。
2018-01-10-19:54 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

No title

むしろ西日本の出雲の蕨手刀は日本海ルートで東北から伝わった
ものではないでしょうか。日本海は特に夏場は海が穏やかで、
日本海沿岸は同一文化圏と云われています。
出雲に東北弁があるのはご存知ですか。小説「砂の器」で松本
清張がモチーフとして使ったのは有名ですね。
2018-01-10-20:12 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

No title

初ライド、お疲れ様です
此処の処寒かったですね(;^_^A自転車も観音様は
行きましたが、観音山古墳は記憶になく
結構大きいようですね

大塩湖も見えられ、漠然と見ていた水鳥の
名前も分かり、楽しみが増えました
今度、この辺にお越しの節は色々教えて頂きたいと
思っています<m(__)m>
2018-01-16-17:16 * Toshiyan7 [ 編集 * 投稿 ]

No title

> Toshiyan7さん、こんばんは。
寒いですね。10日、11日は風が強くて、 Toshiyan7さんのような
ロードタイプの自転車でないと風圧が大きくて辛いですね。
観音山古墳は群馬の森の近くにある古墳です。あのへんは古墳
が沢山あるんですが、整備されてるのは、この古墳くらいです。
大塩湖は今年鳥の数が少ないですが、ロケーションとしては良
いところですね。撮影の時は望遠レンズが必要で、自動車にな
ってしまうのですが、自転車でも以前行った事があるので機会
がありましたら宜しくお願いします。
2018-01-16-23:33 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]