FC2ブログ

東国の古代史

Top Page › 野菜栽培 › いただき物《でっかい種》
2018-12-06 (Thu)  19:43

いただき物《でっかい種》

昨日、畑仕事していたら、いつも通りかかる爺さんが、「ウリの種を取ったからやるぉー」と呉れたのがこれ。

s-DSC_1397.jpg 


種といっても見かけないモノです。ハヤトウリの実ですと。どうやって種を取り出すのか聞いたら、これ自体が種だという。5月頃になったら、どちらだか忘れたが、片方を下にして斜めに半ケツ出しで地面に挿すそうです。活着すれば、一株で何十個も採れるそうだ。
この爺さんにはスイカの種やら、ゴーヤの種など貰ってます。おかげで今年はスイカを買わずに済んだので、お礼を言っておきました。来年はハヤトウリの秋になりそう!?
関連記事
スポンサーサイト



No title * by kan*a_*4*
ハヤトウリって初めて聞きました。

ネットで見るとあくが強そうですね、どんな料理になるのか興味深いです。

No title * by 形名
> kan*a_*4*さん、こんばんは。
私も名前は聞いた事があるが見たのは多分初めてです。
もともと西日本の野菜らしく、酒粕で漬けた奈良漬というのが
ありますが、あれがハヤトウリかも知れないです。
苦味があるとすると、そのままでは炒めても旨くないかな。
調理の仕方からリサーチが必要ですね。

No title * by YUKI
白ハヤトウリですね~よかったですね
新聞紙に包んで部屋に転がしておけば勝手に芽がでてきますから半分程度埋めればいいですよ~ちなみに芽が出るのはふとっちょのほうからです
土が合えば初冬の山ほどできるでしょう
うちは夏の暑さで枯れましたけど

No title * by おじゃる2
我が家ではハヤトウリ頂戴するんですが糠漬けにしてますが結構コリコリした歯ごたえが有って美味しいですね。

人によっては一杯なるので千なり瓜なんて人も居ますね。

No title * by 形名
> YUKIさん、こんばんは。
なるほど新聞紙で包んでおくんですね。
うちの方では、作っている人は殆どいないと思いますが、
爺さんはたくさん採れると言ってました。
5月に植える割には収穫はとても遅いですね。
来年の楽しみがひとつできました。
ありがとうございます。

No title * by 形名
> おじゃる2さん、こんばんは。
おじゃるさんの近くでは作ってる人もいるんですね。
粕漬けというと奈良漬風にするのですね。
呉れた人も漬物でパリパリしていて旨いよと言ってました。
もし収穫できたらやってみます。

No title * by カコの畑
ハヤトウリ ぬか漬けにするとおいしいです。
奈良漬の方が余計に美味しいです。父が奈良漬にしてくれていました。もう、30年ぐらい前のことですが・・・
それ自体が種だったのですか全然知らなかったです。
植え方も独特ですね、ちっとも知らなかった。来年が楽しみですね。そら豆もそんなふうな植え方ですよね

No title * by 形名
> カコの畑さん、こんばんは。
ぬか漬けというのもありですか。関西は漬物文化が進んでますね。
奈良漬けは多分塩漬け工程を経てから粕に漬けるとおもうので
少しハードルが高いです。ぬか漬けの方が簡単かな。
ハヤトウリは地這いでよいのか、支柱仕立てなのかも知らないの
で少し勉強してみます。

No title * by カエルの子
ハヤトウリ(*´ω`*)挑戦ですね。
春になると芽と根が出て、それを植え付けると秋まで成長します。日が短くなると実を付け出して、霜が降りるまで収穫出来ますよ。
旺盛に伸びるので、植える場所は考えた方が良いですよ(^_^)カボチャの比ではありません(^^;上手く育てば100個は採れます。
私は酢の物にして食べるのが一番好きです(*´ω`*)味はこれと言ってありませんが独特の風味もあります。炒めてもよし、煮てもよし、漬けてもよしで、調理法によって食感も変わります。とても面白い野菜だと思います。

No title * by 形名
> カエルの子さん、こんにちは。
なるほど、夏野菜ではなくて秋野菜なんですね。料理法も多様なら飽きずに食べられます。皮算用ばかりしてて失敗すると恥ずかしいので、よく栽培法を調べてみます。少なくとも持ってるテキストには載ってないのでネット情報ですね。ありがとうございます。

No title * by yumbooyaji
おはようございます、
ハヤトウリってこのまま埋めるんですか、知りませんでした!

No title * by 形名
> yumbooyajiさん、こんばんは。
私も見たのは初めてです。あまり関東では栽培されてはいないようですね。主に漬物用の野菜らしいです。味がそのものがすごくよい訳ではなく、歯ざわりが楽しむのでしょうね。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

ハヤトウリって初めて聞きました。

ネットで見るとあくが強そうですね、どんな料理になるのか興味深いです。
2018-12-06-20:30 * kan*a_*4* [ 編集 * 投稿 ]

No title

> kan*a_*4*さん、こんばんは。
私も名前は聞いた事があるが見たのは多分初めてです。
もともと西日本の野菜らしく、酒粕で漬けた奈良漬というのが
ありますが、あれがハヤトウリかも知れないです。
苦味があるとすると、そのままでは炒めても旨くないかな。
調理の仕方からリサーチが必要ですね。
2018-12-06-20:36 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

No title

白ハヤトウリですね~よかったですね
新聞紙に包んで部屋に転がしておけば勝手に芽がでてきますから半分程度埋めればいいですよ~ちなみに芽が出るのはふとっちょのほうからです
土が合えば初冬の山ほどできるでしょう
うちは夏の暑さで枯れましたけど
2018-12-06-20:41 * YUKI [ 編集 * 投稿 ]

No title

我が家ではハヤトウリ頂戴するんですが糠漬けにしてますが結構コリコリした歯ごたえが有って美味しいですね。

人によっては一杯なるので千なり瓜なんて人も居ますね。
2018-12-06-20:48 * おじゃる2 [ 編集 * 投稿 ]

No title

> YUKIさん、こんばんは。
なるほど新聞紙で包んでおくんですね。
うちの方では、作っている人は殆どいないと思いますが、
爺さんはたくさん採れると言ってました。
5月に植える割には収穫はとても遅いですね。
来年の楽しみがひとつできました。
ありがとうございます。
2018-12-06-20:59 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

No title

> おじゃる2さん、こんばんは。
おじゃるさんの近くでは作ってる人もいるんですね。
粕漬けというと奈良漬風にするのですね。
呉れた人も漬物でパリパリしていて旨いよと言ってました。
もし収穫できたらやってみます。
2018-12-06-21:04 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

No title

ハヤトウリ ぬか漬けにするとおいしいです。
奈良漬の方が余計に美味しいです。父が奈良漬にしてくれていました。もう、30年ぐらい前のことですが・・・
それ自体が種だったのですか全然知らなかったです。
植え方も独特ですね、ちっとも知らなかった。来年が楽しみですね。そら豆もそんなふうな植え方ですよね
2018-12-06-22:22 * カコの畑 [ 編集 * 投稿 ]

No title

> カコの畑さん、こんばんは。
ぬか漬けというのもありですか。関西は漬物文化が進んでますね。
奈良漬けは多分塩漬け工程を経てから粕に漬けるとおもうので
少しハードルが高いです。ぬか漬けの方が簡単かな。
ハヤトウリは地這いでよいのか、支柱仕立てなのかも知らないの
で少し勉強してみます。
2018-12-06-23:00 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

No title

ハヤトウリ(*´ω`*)挑戦ですね。
春になると芽と根が出て、それを植え付けると秋まで成長します。日が短くなると実を付け出して、霜が降りるまで収穫出来ますよ。
旺盛に伸びるので、植える場所は考えた方が良いですよ(^_^)カボチャの比ではありません(^^;上手く育てば100個は採れます。
私は酢の物にして食べるのが一番好きです(*´ω`*)味はこれと言ってありませんが独特の風味もあります。炒めてもよし、煮てもよし、漬けてもよしで、調理法によって食感も変わります。とても面白い野菜だと思います。
2018-12-07-01:52 * カエルの子 [ 編集 * 投稿 ]

No title

> カエルの子さん、こんにちは。
なるほど、夏野菜ではなくて秋野菜なんですね。料理法も多様なら飽きずに食べられます。皮算用ばかりしてて失敗すると恥ずかしいので、よく栽培法を調べてみます。少なくとも持ってるテキストには載ってないのでネット情報ですね。ありがとうございます。
2018-12-07-11:22 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

No title

おはようございます、
ハヤトウリってこのまま埋めるんですか、知りませんでした!
2018-12-09-09:22 * yumbooyaji [ 編集 * 投稿 ]

No title

> yumbooyajiさん、こんばんは。
私も見たのは初めてです。あまり関東では栽培されてはいないようですね。主に漬物用の野菜らしいです。味がそのものがすごくよい訳ではなく、歯ざわりが楽しむのでしょうね。
2018-12-09-22:18 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]