FC2ブログ

東国の古代史

Top Page › 自転車ポタリング › 花見で足パン
2019-04-15 (Mon)  00:00

花見で足パン

今日はキュウリとマクワウリの種をポットに蒔きました。畑仕事はこれでおしまい。
午後は強風ですが、ムラサキハナナが咲く時期だろうと花見に行ってきました。
あちこちに群落は増えていますが、去年ほど花の勢いがない感じです。秋冬の干ばつが影響したのか。それとも、当たり年、外れ年があるのだろうか?

花見で足パン1 


花見で足パン2 


花見で足パン3 

群落は広がる傾向にあるが、密度自体はかなり下がっている。

花見で足パン4 


花見で足パン5 


花見で足パン6 

ハナモモでしょうか?ちょうど満開です。

花見で足パン7 


花見で足パン8 


行きはよいよい、帰りは・・・
往路は帆船状態で楽ちんでしたが、帰りは腰がオーバーヒート。
時速5~6Kmくらいしか出ない。

花見で足パン9 


花見で足パン10 

自転車道脇には矢車草がたくさん咲いています。この花を見るとエジプトのファラオを連想してしまう。第18王朝トゥト・アンク・アメン王の遺体を収めた棺に、妻のアンク・ヘセン・アメンが矢車草の花束を置いたという逸話です。この話は事実ではないのですが、王墓が発見された当時、まことしやかに流布されました。今でも本当の話として信じてる方もいます。しかし、二人は幼馴染の異母姉弟ですから、装飾品や壁のレリーフにあるように仲のよい夫婦であった可能性はあるでしょうね。

花見で足パン11 

花見で足パン12 
凄まじい近親結婚の系譜


花見で足パン13 

自転車道脇に雉のオスがいました。20mの距離だが人馴れしてるのか逃げる様子もない。オスは縄張りを持つので見回りをしているのだと思います。メスは複数のオスの縄張りを訪問していくそうです。一妻多夫、一夫多妻の乱婚の可能性が高いとか。そのせいか、子育てはメスだけが行います。

花見で足パン14 
トリミング


向かい風で体力を消耗し、いつもは2時間で走り切るコースに3時間半もかかりました。
足はパンパン。明日の畑仕事はできないか。

走行距離 35Km(高崎・伊勢崎自転車道~利根川自転車道)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

コメント(4)
 
凄い距離を走るのですね。
相当な脚力が無いと無理だわ。  削除
[ ひろ君 ] 2019/4/19(金) 午前 8:55 返信する
 
> ひろ君さん、こんにちは。
若いときのように毎日走らないので脚力は普通の人と同じです。群馬県は自転車道が比較的完備されています。一般道の比率はごく僅かなので、これを使うと距離が伸びても疲れません。元気なときは60K位走りますが、一般道路の20Kくらいの感覚で走れるんですよ。そのかわり、自転車道があるのは河川敷か河川堤防だけです。  削除
形名 2019/4/19(金) 午後 3:12 返信する

 顔アイコン
向かい風は上り坂より堪えますね 笑
昨年のポットは全部捨ててしまいましたが、そうだった...種から育てる時はポットで育てればいいんですね...。
プランターにでも種を撒いて育てることにします。  削除
kan*a_*4* 2019/4/23(火) 午後 6:27 返信する
 
> kan*a_*4*さん、おはようございます。
向かい風が本当に堪える年齢になりました。若いときはそれほど気にならなかったが、ちょっと恐怖ですね。
ポッtやプランター蒔きでもそうですが、ウリ類やトマトも、播種する前に種を水に付けたキッチンペーパーにくるんで何日かおいて置くと蒔いてから発芽が揃います。直接蒔いても発芽はしますが、散水期間が長く必要で、発芽も揃いにくいようです。  削除
形名 2019/4/24(水) 午前 5:02 返信する
関連記事
スポンサーサイト



Comment







管理者にだけ表示を許可