FC2ブログ

東国の古代史

Top Page › 野菜栽培 › 2019年タマネギの実態
2019-05-11 (Sat)  17:42

2019年タマネギの実態

現在、私の畑で収穫時期を迎えようとしてるのはタマネギくらいしかありません。
ニンニクも近いかも知れないが初めてなので収穫タイミングがよく分かりません。
野菜栽培で投稿する写真は見栄えの良いものを撮ることが多いのですが、今日は実態の方を隠さず投稿しましょう。(笑)一緒に写ってるハサミは普通サイズの工作ハサミです。

2019年タマネギの実態1 


2019年タマネギの実態3 


2019年タマネギの実態4 


2019年タマネギの実態5 


2019年タマネギの実態6 


大玉も勿論あるのですが、約50%はニワトリタマゴサイズと玉なし野郎です。とう立ちはしていませんが、時期的にこれ以上肥大することはないと思います。つまり、今年は失敗です。原因はよく分かりません。
肥料は、米ぬかを冬場に薄く2回ほど施肥しましたが、肥料が足りないという可能性もあると思います。干ばつも一つの原因かも知れない。苗が小さすぎたのも要因でしょうか。
初めて作った昨年は、積雪で地上部が一度枯れたのにもかかわらず、大玉揃いでした。これなら今年も簡単にいけると踏んだのですが、どうもタマネギが分からなくなりました。


にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



No title * by ojyaru2
ヾ(〃⌒ ー―――⌒)ノ~~コンニチワァ♪

タマネギ天候のせいなのか肥料のせいなのか?
おじゃは1回だけほうれん草を作った事が有って何もしないで放置して置いたのに素晴らしいのが成って次の年は芽が出たけど黄色く成って枯れて・・・

50%が卵位と玉無し野郎ですか👀

難しいんですね👀

Re: No title * by 形名
おじゃさん、こんばんは。

タマネギはポピュラーな野菜ですが、栽培は割と難しいようですね。苗を自分で作る場合は更にハードルが高いようです。私は苗はJAで購入しますが、苗は小さく過ぎても大きすぎてもダメといいます。昨年、秋に植え付けた時の苗が小さすぎたことから失敗でした。どれも小さくて選びようがなかったのですが、買わずに大きいのが出るまで待つべきでした。その他には天候要素も多分あるんだと思います。今年は雪が降らなかったですね。冬場の水分も欠かせないのではないかと思いますね。
ホウレンソウの経験があるのですか。あの野菜もけっこう難しいほうですよ。まず芽が出ても麦の芽のようで雑草と区別がつかないですからね。何が良くて何が悪いのか経験を積まないと対応できないですね。

タマネギ、肥料が足りないという可能性 * by レインボー
>肥料は、米ぬかを冬場に薄く2回ほど施肥しましたが、肥料が足りないという可能性もあると思います。

〇記事と写真、拝見しました。
 小生の経験ですと、周囲の雑草の生育から見て、ご指摘の「肥料が足りないという可能性」が大だと思います。
 次に凍霜害です。マルチをされていない感じですが、今年の関東の冬は意外と寒く、マルチなしでは厳しい冬だったと思われます。
 なお、小生は、「野菜を食べやさい」というブログもやっております。参考にしていただければ幸いです。
 なお、本題の「東国の古代史」ですが、これからの記事、たいへん楽しみにしております。
 草々

No title * by kanna
なるほど難しいものですねぇ。

勉強させてもらいます...。

Re: タマネギ、肥料が足りないという可能性 * by 形名
レインボーさんコメントありがとうございます。
タマネギの不調は肥料不足ですか。去年、初めて作った時は、タマが大きくなりすぎて保存が効かないサイズになりました。そこで今年は肥料を控えたのですが、それが原因ですかね。今回の写真は小さいやつばかり撮ったのですが、同じ畝の中に大きなものもあるのが、どうも解せないのです。自然栽培志向なんですが、無肥料に限定してる訳ではないので、来年は米ぬかとくん炭をもう少し量を増やして見たいと思います。レインボーさんは野菜ブログもやってるのですか。今度、見に行ってみます。よろしくお願いします。

Re: No title * by 形名
kannaさん、おはようございます。
タマネギは一筋縄ではいかないですね。自然栽培をやってる人の記事でも、タマネギは完全無肥料では大きくならないし、植え付け時の苗のサイズによって、とう立ちだらけで収穫できない場合も多いようです。私の場合は、とう立ちは殆どないのですが、らっきょうサイズが多いですね。小さい方が保存性はいいのですが、これでは小さすぎて旨くないと思います。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

ヾ(〃⌒ ー―――⌒)ノ~~コンニチワァ♪

タマネギ天候のせいなのか肥料のせいなのか?
おじゃは1回だけほうれん草を作った事が有って何もしないで放置して置いたのに素晴らしいのが成って次の年は芽が出たけど黄色く成って枯れて・・・

50%が卵位と玉無し野郎ですか👀

難しいんですね👀
2019-05-11-18:52 * ojyaru2 [ 編集 * 投稿 ]

形名 Re: No title

おじゃさん、こんばんは。

タマネギはポピュラーな野菜ですが、栽培は割と難しいようですね。苗を自分で作る場合は更にハードルが高いようです。私は苗はJAで購入しますが、苗は小さく過ぎても大きすぎてもダメといいます。昨年、秋に植え付けた時の苗が小さすぎたことから失敗でした。どれも小さくて選びようがなかったのですが、買わずに大きいのが出るまで待つべきでした。その他には天候要素も多分あるんだと思います。今年は雪が降らなかったですね。冬場の水分も欠かせないのではないかと思いますね。
ホウレンソウの経験があるのですか。あの野菜もけっこう難しいほうですよ。まず芽が出ても麦の芽のようで雑草と区別がつかないですからね。何が良くて何が悪いのか経験を積まないと対応できないですね。
2019-05-11-21:34 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

タマネギ、肥料が足りないという可能性

>肥料は、米ぬかを冬場に薄く2回ほど施肥しましたが、肥料が足りないという可能性もあると思います。

〇記事と写真、拝見しました。
 小生の経験ですと、周囲の雑草の生育から見て、ご指摘の「肥料が足りないという可能性」が大だと思います。
 次に凍霜害です。マルチをされていない感じですが、今年の関東の冬は意外と寒く、マルチなしでは厳しい冬だったと思われます。
 なお、小生は、「野菜を食べやさい」というブログもやっております。参考にしていただければ幸いです。
 なお、本題の「東国の古代史」ですが、これからの記事、たいへん楽しみにしております。
 草々
2019-05-12-08:26 * レインボー [ 編集 * 投稿 ]

No title

なるほど難しいものですねぇ。

勉強させてもらいます...。
2019-05-12-08:43 * kanna [ 編集 * 投稿 ]

形名 Re: タマネギ、肥料が足りないという可能性

レインボーさんコメントありがとうございます。
タマネギの不調は肥料不足ですか。去年、初めて作った時は、タマが大きくなりすぎて保存が効かないサイズになりました。そこで今年は肥料を控えたのですが、それが原因ですかね。今回の写真は小さいやつばかり撮ったのですが、同じ畝の中に大きなものもあるのが、どうも解せないのです。自然栽培志向なんですが、無肥料に限定してる訳ではないので、来年は米ぬかとくん炭をもう少し量を増やして見たいと思います。レインボーさんは野菜ブログもやってるのですか。今度、見に行ってみます。よろしくお願いします。
2019-05-12-10:07 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

形名 Re: No title

kannaさん、おはようございます。
タマネギは一筋縄ではいかないですね。自然栽培をやってる人の記事でも、タマネギは完全無肥料では大きくならないし、植え付け時の苗のサイズによって、とう立ちだらけで収穫できない場合も多いようです。私の場合は、とう立ちは殆どないのですが、らっきょうサイズが多いですね。小さい方が保存性はいいのですが、これでは小さすぎて旨くないと思います。
2019-05-12-10:11 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]