FC2ブログ

東国の古代史

Top Page › エンタテイメント › ♪カントリー › Pancho and Lefty Townes Van Zandt
2018-07-06 (Fri)  13:05

Pancho and Lefty Townes Van Zandt


Pancho and Lefty

Living on the road my friend
Was gonna keep you free and clean
Now you wear your skin like iron
Your breath’s as hard as kerosene
You weren’t your mama’s only boy
But her favorite one it seems
She began to cry when you said goodbye
And sank into your dreams
路上生活の仲間は
自由きままでさっぱりのはずだった
今、君のまとう素肌は鉄のようで
吐く息からは灯油のにおい
君は一人っ子ではなかったが
母親は一番愛してくれた
別れの言葉に彼女は涙し
君の夢に沈んでいった

Pancho was a bandit boys
His horse was fast as polished steel
Wore his gun outside his pants
For all the honest world to feel
Pancho met his match you know
On the deserts down in Mexico
Nobody heard his dying words
Oh but that’s the way it goes
パンチョって奴はやくざな男
馬はピカピカの鋼のように速く
銃がズボンから顔を出していた
触れ合う世界に嘘はない
パンチョが奴に会ったのは
南はメキシコ砂漠の地
死に際の言葉は誰も聞いていない
でもことの行方はこんな感じ

And all the federales say
We could have had him any day
They only let him hang around
Out of kindness I suppose
保安官もみんな言ってる
いつでも捕まえられたって
ただ泳がせてるだけだって
みんな心が優しいのかも

Lefty he can’t sing the blues
All night long like he used to
The dust that Pancho bit down south
Ended up in Lefty’s mouth
The day they laid poor Pancho low
Lefty split for Ohio
Where he got the bread to go
Oh there ain’t nobody knows
レフティーは昔みたいに
一晩中ブルースを歌えない
パンチョが南でくたばっちまい
結局レフティーに軍配があがる
パンチョが大地に埋められた日
レフティーはひとりオハイオに向かってく
パンでも買って生きてくのか
そんなことは誰も知らない

All the federales say
We could have had him any day
They only let him slip away
Out of kindness I suppose
保安官もみんな言ってる
いつでも捕まえられたって
ただ泳がせてるだけだって
みんな心が優しいのかも

The poets tell how Pancho fell
Lefty’s livin’ in a cheap hotel
The desert’s quiet and Cleveland’s cold
So the story ends we’re told
Pancho needs your prayers it’s true
But save a few for Lefty too
He just did what he had to do
Oh now he’s growing old
詩人が語るパンチョの崩れる姿
レフティーは木賃宿に仮住まい
静かな砂漠と冷え込むクリーブランド
そんな最後で話は終わる
パンチョに祈りを捧げて欲しいが
レフティーにも少しは祈ってくれ
成り行きでああなっちまったんだ
もうあとは老いの一途をたどるだけ

A few gray federales say
They could have had him any day
They only let him go so wrong
Out of kindness I suppose
白髪の保安官も言ってた
いつでも捕まえられたって
彼の道を間違えさせてしまったって
みんな心が優しいのかも

A few gray federales say
They could have had him any day
They only let him go so wrong
Out of kindness I suppose
白髪の保安官も言ってた
いつでも捕まえられたって
彼の道を間違えさせてしまったって
みんな心が優しいのかも

関連記事
スポンサーサイト