FC2ブログ

東国の古代史

Top Page › 野菜栽培 › 秋冬野菜の様子
2020-10-29 (Thu)  07:30

秋冬野菜の様子

10月中旬、最期の晩生エダマメ秘伝を収穫して夏野菜は終わりました。今年のエダマメは豊作で食べきれず、自宅の冷凍庫で眠っています。これからは秋冬野菜の収穫が続きます。

20201028畑11

↑いままで、秋冬はイネ科の雑草とオドリコ草しか生えませんでした。今年はハコベ類が全面を覆っています。気候のせいもあるでしょうが、土質が多少改善されているのかも知れません。ハコベの根土には良玉土中細菌が繁殖しているそうです。

20201028畑2
↑落花生千葉半立(小粒種)です。枯れ始めると、そろそろ収穫時期です。

20201028畑3
↑これも落花生千葉半立。カラスの大好物なのでネットを掛けてます。

20201028畑4
↑落花生おおまさりです。大粒種の落花生。右手の草山は収穫済の樹。

20201028畑5
聖護院ダイコン(丸ダイコン)です。定番の旨さですが、やや樹ボケ気味?

20201028畑6
おでん大根。味がよく滲みて旨い長ダイコンです。

20201028畑7
↑大型白菜黃もの70です。3週間の植遅れで結球するかどうか微妙なところ。

20201028畑8
↑手前が半結球山東菜、奥は中葉春菊です。山東菜は種が古くて発芽不良でした。

20201028畑9
↑ネギは九条ネギ西田ネギが混じっている。ネギは土壌改善のために植えてます。

20201028畑10
葉ニラです。鍋のお供と炒めもので美味しい。今の時期は甘みがあります。

20201028畑1
↑奥がほうれん草次郎丸。収穫中で残り少ない。春物より秋物が断然味が良い。


他に、春キャベツ三池たか菜も植えてあるのですが、撮り忘れました。




日本史ランキング
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



No Subject * by kanna_24b
うちも今年はエダマメが豊作でした。
作り方が上手くなったのかと思っていたらそういう年だったのですね 笑

Re: No Subject * by 形名
kannaさん、こんばんは。

エダマメは日照量の多さが収穫に影響しますが、着花した時期だけは水分を
たくさん欲しがります。私のところは、早生種だけはよくありませんでした。
7月の日照不足のせいだとおもいます。
その他の中生種、晩生種は豊作でした。着花時期に水散布したのと、8月の
日照の多さが良かったのでしょうね。


Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No Subject

うちも今年はエダマメが豊作でした。
作り方が上手くなったのかと思っていたらそういう年だったのですね 笑
2020-10-29-19:43 * kanna_24b [ 編集 * 投稿 ]

形名 Re: No Subject

kannaさん、こんばんは。

エダマメは日照量の多さが収穫に影響しますが、着花した時期だけは水分を
たくさん欲しがります。私のところは、早生種だけはよくありませんでした。
7月の日照不足のせいだとおもいます。
その他の中生種、晩生種は豊作でした。着花時期に水散布したのと、8月の
日照の多さが良かったのでしょうね。

2020-10-29-23:18 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]