fc2ブログ

東国の古代史

Top Page › 歴史文化・郷土史 › 「貫」の付く川
2024-02-21 (Wed)  13:14

「貫」の付く川

群馬県高崎市には、○貫堀川という名前の川が2つあります。一つは『一貫掘川』、もう一つは『五貫堀川』です。どちらも本来は自然河川であったが、現状では人工河川もしくは水路です。具体的な河川名としては知らないが、他県にも似た名前はありそうな気もします。

五貫堀川1

昔からこの川の名称由来が気になっていたが、いくら調べても分からない。
」は尺貫法でいうと重さの単位です。一貫は約3.75Kgです。もう一つは貨幣単位ですが、一貫は銭1000文に相当する。重さだとすれば五貫は19Kgくらい、貨幣だとすれば五貫は5000文ですから、江戸時代の金貨に換算すれば一両と一分です。人工河川の名称は、工事の労力や工事費などをエピソードとして付けられる場合があるかも知れません。しかし、重さにしても、貨幣にしても量が少なすぎる。これだという由来が思いつかない。
貫

その他に木材工法における補強法に「貫(ぬき)」というのを聞いたことがあります。貫板は補強に使う定型サイズの板材です。また、神社の鳥居の笠木の下についてる横棒も「貫」と言います。しかし、河川名には頭に数字が付いているので補強の意味の「貫」は考え難い。恐らくは単位系であるが、由来にはひねりのある理由や裏話があるのでしょう。
さしあたり今は迷宮の謎としておきますが、いずれ記事の中で推測を記載します。



関連記事
No Subject * by kanna_24b
仕事の関係で色々な橋を見て回りました。
此方の県北の方に迫川に架かる「十五貫橋」というのがありますが、間が訛って貫になったのかと勝手に解釈していましたよ。

Re: No Subject * by 形名
情報ありがとうございます。

やはりありましたか。地名は忘れたが、テレビ等で見たような記憶も
あるので全国には幾つかあるんじゃないかと思います。

「間けん」の音変化、または、文字変化は可能性がありますね。
ただ、一間を1.8mとすると、川幅と見た場合は、2つの水路は
微妙に合わないですね。五貫堀は4~5mくらい、一貫堀川は水流幅で5m、
管理地を入れると10m以上あります。
ネット検索したら県内で同じ疑問を持った人もいましたが、
理由不明のままでした。

Re: No Subject * by 形名
kannaさん

十五貫橋をストリートビューで見ましたが大きな橋ですね。
計測してみたら現状で280mありました。
地図で付近をみたら、十五貫というあざ名がすぐ北にあるので
地名から付けられた橋名のようです。
十五貫という地名も不思議ですけどね。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No Subject

仕事の関係で色々な橋を見て回りました。
此方の県北の方に迫川に架かる「十五貫橋」というのがありますが、間が訛って貫になったのかと勝手に解釈していましたよ。
2024-02-23-08:44 * kanna_24b [ 編集 * 投稿 ]

形名 Re: No Subject

情報ありがとうございます。

やはりありましたか。地名は忘れたが、テレビ等で見たような記憶も
あるので全国には幾つかあるんじゃないかと思います。

「間けん」の音変化、または、文字変化は可能性がありますね。
ただ、一間を1.8mとすると、川幅と見た場合は、2つの水路は
微妙に合わないですね。五貫堀は4~5mくらい、一貫堀川は水流幅で5m、
管理地を入れると10m以上あります。
ネット検索したら県内で同じ疑問を持った人もいましたが、
理由不明のままでした。
2024-02-23-11:17 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

形名 Re: No Subject

kannaさん

十五貫橋をストリートビューで見ましたが大きな橋ですね。
計測してみたら現状で280mありました。
地図で付近をみたら、十五貫というあざ名がすぐ北にあるので
地名から付けられた橋名のようです。
十五貫という地名も不思議ですけどね。
2024-02-23-13:16 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]