fc2ブログ

東国の古代史

Top Page › アウトドア趣味 › 果樹・花栽培 › 柿の木の剪定
2024-02-26 (Mon)  18:19

柿の木の剪定

日曜日は雨で休んだが、ここのところ連日の徒歩取材で歩き過ぎて足が痛い。計30Km近く歩いているから老体には堪える。今日は休息を兼ねて柿の木の剪定をしました。

柿の木剪定
↑剪定後の柿の木(クリック拡大)

2018年植付だから4本とも幼木に近い。1本は受粉樹の禅寺丸なので実質3本です。すでに自宅で食べきれないほど実をつけます。桃栗三年柿八年というが、今の柿の苗は接木だから3年で実を付け始める。
剪定時期としては1ヶ月ほど遅いものの許容範囲です。樹木の剪定は、立枝徒長枝、内向枝、並行枝等を切り落として、全体に日当たりを良くするのが基本です。加えて果樹の場合は収穫しやすいように背丈を抑えるように剪定します。また、柿の場合は今年の結果枝(実のなる枝)を残すようにしながら整枝するのがコツかな。単純セオリー通りに整枝しまくると樹形は良くなるが、実は少なくなってしまいます。
果樹というのは面白い性質があります。例えば、太い横枝から上にまっすぐ伸びる徒長枝には実が付きません。徒長枝の役目は木を上に向けて大きく成長させる事ですから、実を付けないのです。しかし徒長枝も紐で誘引して、横に無理やり曲げてやると実を付けるようになります。木は重力の方向を検知して、枝に実を付けるか否か決めているようです。


関連記事
No Subject * by kanna_24b
柿は大好きですが、子供の頃食べ放題だったことを思うと、なかなか買ってまで食べることが無いですね。
今は畑や庭先で柿が鈴なりに成っていても採らないうちがところが多いのですがね...。

Re: No Subject * by 形名
私も柿を自分でスーパーで買った記憶は無いです。
家内が秋になると、たまに買ってくるくらい。
柿は好きですが、果物の中ではもっとも太りやすいので
そこが難点ですね。
田舎では家に柿の木があるのが当たり前ですが、
確かに野鳥の餌になってる場合も多いです。
干し柿もつくるのはけっこう面倒だし。

No Subject * by 大暗黒天.
こんばんは。
コメントありがとうございました。
若木のうちに徒長枝を抑えるのですね。
勉強になりました。

Re: No Subject * by 形名
大暗黒天さん、コメントありがとうございます。

徒長枝は確かに落とすのが基本なんですが、樹を大きくしたい時は残すことも
あります。それから、元気のいい樹は毎年徒長枝が伸びますので、樹形が
乱れそうな場合は毎年剪定が必要になりますね。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No Subject

柿は大好きですが、子供の頃食べ放題だったことを思うと、なかなか買ってまで食べることが無いですね。
今は畑や庭先で柿が鈴なりに成っていても採らないうちがところが多いのですがね...。
2024-02-26-22:39 * kanna_24b [ 編集 * 投稿 ]

形名 Re: No Subject

私も柿を自分でスーパーで買った記憶は無いです。
家内が秋になると、たまに買ってくるくらい。
柿は好きですが、果物の中ではもっとも太りやすいので
そこが難点ですね。
田舎では家に柿の木があるのが当たり前ですが、
確かに野鳥の餌になってる場合も多いです。
干し柿もつくるのはけっこう面倒だし。
2024-02-26-23:53 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

No Subject

こんばんは。
コメントありがとうございました。
若木のうちに徒長枝を抑えるのですね。
勉強になりました。
2024-02-28-21:51 * 大暗黒天. [ 編集 * 投稿 ]

形名 Re: No Subject

大暗黒天さん、コメントありがとうございます。

徒長枝は確かに落とすのが基本なんですが、樹を大きくしたい時は残すことも
あります。それから、元気のいい樹は毎年徒長枝が伸びますので、樹形が
乱れそうな場合は毎年剪定が必要になりますね。
2024-02-28-22:20 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]