fc2ブログ

東国の古代史

Top Page › 古代日本史 › 大山積神の神名について ~ 「ツミ」の意味するところ
2024-03-13 (Wed)  22:33

大山積神の神名について ~ 「ツミ」の意味するところ

以下の画像は、群馬県藤岡市上日野という山中にある大山祇神社です。

大山祇神社

群馬県には大山祇神社が多く、数では全国2位の79社があるという。特に榛名山の麓には大山祇神社が濃密に分布しています。また同じヤマツミ神を祀っている三島神社も8社ほどあり、祭神名でいうと、もう少し多くなります。ただ何れもごく小さな社で大きな神社は少ない。祠(ほこら)と言ってもよいレベルの社が山の麓に多くあります。という話は前振りでして、話はすっかり変わります。

ヤマツミ神は日本書紀では「大山祇神」または「大山積神」と書きます。古事記では「大山津見神」と記述する。愛媛県今治市大三島にある大山積神を祭る神社の総本社は「大山祇神社」と書きます。しかし、祭神名は大山積神」であり、本来は神社名も「大山積神社」であったようです。

このヤマツミ神については昔から疑問に思っていることがあります。以下の2つの事例に関係します。

①【大山積(オオヤマツミ)という呼称の由来】
定説では「オオ(大)」は美称、「ツミ(積・津見)」の「ツ=の」であり、「ミ=御魂、御霊(みたま)」であるという。従って「山の御霊(みたま)」という意味になる。また、美称があることから、単なる山の精霊を指すのではなく、山=国土を支配する神という意味だという。

②【氏族名に「積(ツミ)」が入る氏族】
氏族名に「積(ツミ)」が入る例には、饒速日命(ニギハヤヒ)を祖先とする穂積氏(ホヅミ)、綿津見神(ワタツミ)を祖先とする阿曇氏(アヅミ)、和珥氏原始性である鰐積氏(ワニヅミ)、出雲国造の同族と見られる出雲積氏(イヅモヅミ)、尾張氏の原始性である津積氏(ツヅミ)がある。
これらの氏族は全て海神族と言われている。海上運輸を職掌とする氏族として始まった集団です。どれも瀬戸内海地方の沿岸に多い氏族で、海神である大綿津見神(オオワタツミ)の名、または、国土神であるを大山積(オオヤマツミ)から「積」をとって氏族名に入れている。後述するが大山積は航海神としての位置付けもある。

ここで疑問が湧きます。では「ツミ」の解釈は異なっています。「積=津見=○○の御霊」という意味なら、「ツミ」自体は固有名称ではないことになる。海を意味する「ワタ」を氏族名に入れるなら分かるが、「○○のミタマ」を意味する「ツミ」では解せない。
では「ツミ」は海神または海を意味しないと筋が通りません。確かに大綿津見神の「綿(ワタ)」は「海」の古称であるのは間違いないが、積・津見(ツミ)も海に関係する言葉ではないかと思います。一説には「津見」は音の借用ではなく、「津=港、見=司る」で「港を司る人」または「海を司る人」という意味があるという説もあるようです。こじ付けっぽいが、この解釈の方が筋が通る気がします。
また、は一見説得力がある定説ですが、「ツミ」が「○○のミタマ」の意味なら、神名に「ツミ」が付くケースは無数にあるはずです。神の多くは形あるものに宿る性質があるからです。しかし、「ツミ」の付く神名は存在するが少数に留まります。しかも何れも山神、水神に限定される点は、「ツミ」が「○○のミタマ」とは一概に言えず、山や海(水)に関係している事を示す。
もちろん、「穂積」が「穂のミタマ」または「炎のミタマ」の可能性はあるが、「出雲」「」などは広域地名や地形・形態を表す単語であり、「出雲のミタマ」「のミタマ」は考えにくい。また、氏族名に神名そのものを付ける例も、祭祀する神に対して敬意を払っておらず、考えにくい筈です。従って、説は完全否定はできないが、少なくとも問題のある解釈だと感じます。


【補足】
■『伊予国風土記』逸文によると、大山積(オオヤマツミ)は別名「和多志(ワタシ)」大神とも言われ、海の神の性格も持つという。「ワタ」は海を意味し、「シ」は司(つかさどる)ことを意味するから、海をも支配する神とも解釈される。他説では「和多志(ワタシ)」は「渡し」であり、大山積神は航海神としての信仰を集めていたというものもある。どちらが正しいのかは不明ですが、海神族が山の支配者である大山積を崇拝していたのは確かなようです。当時の航海において、船の位置を知る手掛かりは陸地の山しかない筈です。現在では漁船にGPSが付いてるのは当たり前ですが、今でも老漁師は「山だて」という方法で漁場を決める事があります。従って、山の神ヤマツミは正しい航路への導きの神、一方の海の神ワタツミは海を鎮める神だったのではないか。また、山は水を生み、水は海に流れる事を考えれば、両者は表裏一体の神と考える事も出来る。

古事記の神産み神話で生まれた「ツミ」を含む神13柱
(1)イザナギとイザナミが生んだ神
水神と山神。生まれた順は同時ではなく水神が先。
 大綿津見神(おわたつみ)
 大山津見神(おやまつみ)
(2)火之迦具土神の死体から生まれた神
イザナミにやけどを負わせて死に至らしめた火之迦具土神をイザナギは切り殺す。火之迦具土神の死体から生まれた神。何れも山神である。山体の各部分や山の様相を示すとみられるが、火山を含む可能性もある。火山は温泉を生み、水に至るという関連性がある。火之迦具土神は別府温泉源の神でもある。
 正鹿山津見神(まさかやまつみ)
 淤縢山津見神(おどやまつみ)
 奥山津見神(おくやまつみ)
 闇山津見神(くらやまつみ)
 志藝山津見神(しぎやまつみ)
 羽山津見神(はやまつみ)
 原山津見神(はらやまつみ)
 戸山津見神(とやまつみ)
(3)イザナギ禊から生まれた神
イザナギが黄泉の穢れから身を清めるため、水中で禊(みそぎ)を行う最中に生まれた神。何れも水神。底津、中津、上津の「津」は「~の」とも読めるが、「津」が海や水中を示し、その水深を表すとも考えられる。
 底津綿津見神(そこつわたつみ)
 中津綿津見神(なかつわたつみ)
 上津綿津見神(うはつわたつみ)

(2)項と(3)項は生成に大山津見大海津見は関わっていないが、両者の分身・分離です。言い方を変えると抽象の神と具体の神の関係にある。ある意味、「ツミ」を含む神名は実質2柱しかないとも言えます。



関連記事
管理人のみ閲覧できます * by -

Re: 大山積という神について * by 形名
内緒さん、ご指摘ありがとうございます。

ご指摘内容は概略ですが確認しました。

縷々… * by むさしの想坊
形名 さま

こんにちは。

目がどんどん吸い寄せられて、とても勉強になり
ました。
一説によると、…などという表示の文章を見ると、
どこから引用したのだろうと、素朴な気持ちが
湧いてきますが、拠りどころと、推測の起承転結
がはっきりしていると、読みごたえが深まります。

Re: 縷々… * by 形名
むさしの想坊さん、こんにちは。

評価いただいて恐縮です。
私は手ごろなところでは、ウィキペディアも参照しますが、主に
J-STAGEという日本の論文データベースを参考、引用しながら
自分の考えを交えて記載するパターンが多いです。
むさしの想坊さんも調べものがある時は使ってみてください。
論文検索の掛け方にコツが要りますが無料登録で使用できます。
論文はPDF化されているので、やや読みにくものの全体が参照できます。

福島県の会津地方には、大山祇神社は多くありませんが・・ * by ☘雑草Z☘
 西会津町の大山祇神社は、遙拝殿から本社まで4kmの長い参道があります。愛媛県今治市の大社に次いで大きな大山祇神社かと思います。
 本社の更に奥の崖の小道の先に奥の院があるようですが、ほとんどの人は奥の院まではいきません。
6月いっぱいお祭りで賑わいます。
http://www.ooyamazumi.net/sandou.html

Re: 福島県の会津地方には、大山祇神社は多くありませんが・・ * by 形名
拝殿から本社まで4㎞とはすごいです。参拝というよりハイキングコースと云ったところです。群馬の場合は祠レベルの神社が殆どですが、規模が大きい神社ですね。

大三島の大山祇神社は行ったことがありませんが、この神社は、いわくがありそうな神社です。伝承では現在地の前に元宮があるらしい。古代において朝廷の命令で祭神の入れ替えがあったらしいです。朝廷の祭祀を司った中臣氏が作った祝詞(のりと)に大祓詞(おほはらへのこと)というものがあるが、この中に瀬織津姫と言う神が出てきます。記紀には登場しない神です。大三島大山祇神社の元宮では、瀬織津姫を祀っていたが、朝廷の指示で大山積神に置き換えられたという。原因はよくわかりませんが、何か事情があったようです。
また、瀬織津姫を祀っていた神社は全国に非常に多かったが、明治政府の命令(明治天皇の勅命)で大山積神に替えさせられたという経緯もあるそうです。ひょっとしたら、西会津の大山祇神社も元の祭神は瀬織津姫だったかも知れませんね。東北地方にも瀬織津姫を祀っている神社はあるそうです。
この神については、「エミシの国の女神-早池峰-遠野郷の母神」や「円空と瀬織津姫」などの著作のある菊池展明という人の本が詳しいそうですよ。

なるほど・・ * by ☘雑草Z☘
大三島の大山祇神社を知るまでは、西会津の大山祇神社が大社だと思っておりました。ご推測のように西会津の大山祇神社はルーツが違うのかも知れませんね。
記事も含め、知識豊富なマニアックな内容で、知らない事ばかりでした。
毎回非常に丹念に調べられた学術的記事ですね。その手の学会で発表されては如何でしょう?

Re: なるほど・・ * by 形名
雑草さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

私は神社の歴史に詳しくないので、受け売り的な情報が殆どです。
瀬織津姫の話も最近知ったくらいです。
大半の神は、ある目的に沿って積極的に創作された産物であること、
商業神社の縁起そのものが欺瞞に満ちていると考えており、
あまり真面目に向き合う気がしないのも事実です。

ここのコメント欄に書くことは場違いですが・・・ * by ☘雑草Z☘
 形名さんは、エンターテインメントのカテゴリーは敢えてコメント欄を閉じているのでしょうけれど、Joan Baezの曲で思い出が蘇ったので、ここに書かせていただきます。悪しからずや。お嫌でしたら削除して下さい。
以下 コメント

Joan Baezの曲を聴くのは認識しているところで2曲目です。頗る良い曲ですね。トラディショナルのようなシンプルな繰り返しで意味深な歌詞です。

 私がこれまで何度も聴いた唯一のJoan Baezは
Babe I'm Gonna Leave You 
https://www.youtube.com/watch?v=TScCqHlBag0  です。
この曲は私がLED ZEPPELINにハマったきっかけになった曲でもあり、ギターで練習してオハコにした曲でもあります。トラディショナルな曲のカバーだと思っておりました。
 LED ZEPPELIN のカバーはJoan Baezに忠実です。メランコリックな郷愁を感じます。LED ZEPPELINのフェイバリットソングは数あれど、この曲は今でもこだわりのある最も好きな1曲です。
貴ブログにJoan Baezの曲をアップして頂き有難う御座いました。

Re: ここのコメント欄に書くことは場違いですが・・・ * by 形名
雑草さん、コメントありがとうございます。

エンターテイメントのカテゴリーは公開していますが、個人的趣味で聞きたい曲を集めています。
まあ自分用ですね。youtubeでもリスト機能がありますが、選曲は固定なので気分によって聞きたい
曲を逐次選べません。そこでブログを使ってます。ブログだと必要なら簡単に翻訳も付けられますし。

Joan Baezの「Babe I'm Gonna Leave You」は知ってます。Joan Baezが伝統曲から見つけ出してカバー
した曲ですよね。なかなか良い曲です。でも本当は伝統曲ではなく50年代のフォーク歌手の作曲とも
言われているらしいです。でもレッド・ツェッペリンがカバーしてるのは知らなかったです。
Joan Baezの反戦歌は、実はあまり聞かないのですが、フォルダに入っていたので訳詞を付けて再投稿
したものです。彼女の曲で好きなのは「Diamonds & Rust」が好きです。ボブ・ディランとの恋愛に影響
されていると自身が告白してますね。公開しておきます。

また場違いなコメントの続きすみません。 * by ☘雑草Z☘
>本当は伝統曲ではなく50年代のフォーク歌手の作曲とも
言われているらしいです。

言われてみれば、歌詞の内容がトラディショナルらしく無いかもです。

Joan BaezってBob Dylanと同じくらいの世代だったのですね?
「Diamonds & Rust」の公開楽しみにしております。

・・次いでにと言っては何ですが・・
Babe I'm Gonna Leave You に関してもう少し書かせていただきます。
私はLED ZEPPELNのBabe I'm Gonna Leave Youを聴き過ぎた為か、Joan Baezのバージョンを初めて聞いた時、素朴なアレンジが新鮮で、素晴らしく感じたのだと思います。
でもやはり個人的にはZEPPELNのバージョンの方がより素晴らしいと感じます。ギターのフレーズも憎いほど胸に沁みます。そして、静と動のコントラストがゾクゾクします。
「静」の部分はJoan Baezのバージョンと共通のノスタルジーがありますが、「動」の部分こそZEPPELNの真骨頂で、入ってくるドラムやエレクトリックギターも最高です。
 私はZEPPELNのドラマーJohn Bonham が無くなってからこの曲の虜になった後追いのファンですが、その後、全アルバムやビデオ、DVDばかりか、海賊版まで集めて、20世紀の間中最も好きなバンドでした。Babe I'm Gonna Leave Youを越えたと感じた曲もありました。

興味の無い趣味に関する拘りの話って、聴くのも面倒なものですね。この辺にしておきます。
だから聴いてくださいと言う積もりは毛頭御座いませんが、一応ZEPPELNのバージョン一つ貼っておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=Tv4e1jGNgA4

Re: また場違いなコメントの続きすみません。 * by 形名
雑草さん、こんばんは。

調べたら、「Babe I'm Gonna Leave You」は1930年生まれの女性フォークシンガー、アン・ブレドンによる
作詞作曲らしいです。でもバエズも、ツェッペリンも知らずに、トラディッショナルだと思い込んで
いたらしく、カバー曲にクレジットも付けていなかったと記載されていました。

レッドツェッペリンは多分60年代後半の結成グループだと思います。年代的に私も聞いていても
いいのですが、なぜか聞いたことがありません。若い頃、あまり音楽に興味が無かったせいかな。笑
おじさん年齢になってから、ピート・シ―ガ―などのカントリー、フォーク、ブルーグラスなどを
聞くようになった次第です。今度、レッドツェッペリンも聞いてみますよ。
若い特定の年代に聞いた曲は、本人の音楽志向を決定付けてしまうという話もありますが、
ジャンルを問わず、聞いてみればいい曲はたくさんありますね。最近、そう感じます。

更にマニアックなコメント追加ですみません。 * by ☘雑草Z☘
>「Babe I'm Gonna Leave You」は1930年生まれの女性フォークシンガー、アン・ブレドンによる作詞作曲らしいです。

その情報、とても有難いです。アン・ブレドンって頗る優れた作詞作曲の才能のある方だと思いました。
「Babe I'm Gonna Leave You」は、曲は勿論として、歌詞も幻想的な情熱を秘めて「嵐が丘」みたいな情念を感じます。彼女のプライベートな事を歌ったものだったのでしょう。

>バエズも、ツェッペリンも知らずに、トラディッショナルだと思い込んでいたらしく、カバー曲にクレジットも付けていなかったと記載されていました。

バエズはそうでしょうけれど、ZEPPELIN は、この曲ばかりでなく、多くの「カバー」と思える曲のクレジットをしてきませんでした。「パクリ」と言われても然るべきです。ただ、その曲の多くがブルーズの曲で、ブルーズも受け継がれてきた曲で、「誰の曲」と決めきれないものもあります。

ZEPPELINにハマった当初は、その音楽のどこが好きかと言えば「ZEPPELINらしさ」としか答えようが無かったのですが、実はそれが「ブルーズ」でした。不協和音の「ブルーノート」を音楽にしたアフリカ系黒人の遺伝子に伝わる感覚は凄いと思います。そしてそれをヘヴィーにアレンジした演奏が私の感性に共鳴したのです。
”Heavy Blues Rock”とでも言うべき音楽です。

Anne Bredon のオリジナル * by ☘雑草Z☘
Babe I'm Gonna Leave You
見付けたので、URL 貼って置きます。
https://www.youtube.com/watch?v=iWJODSQQpYs

Joan Baezのバージョンよりずっと素朴で、かなり違う印象ですね。Joan Baezのカバーの方がずっと印象的ですね。
ZEPPELINは間違いなくJoan Baezのバージョンを聴いて更にカバーしたのでしょう。

Re: Anne Bredon のオリジナル * by 形名
雑草さん、こんにちは。

アン・ブレドンの曲は開拓時代の民衆の歌と言う雰囲気ですね。
この時代のカントリー、トラディショナルは単調な音律の繰り返し、
テンポの速い曲が多いです。一種の労働歌なのかも知れません。
バエズはおそらく詳細な録音情報なしにこのテープを聞いて
トラディショナルだと思いこんだのだと思います。

Babe I'm Gonna Leave Youの変遷がある程度分かりました。 * by ☘雑草Z☘
>この時代のカントリー、トラディショナルは単調な音律の繰り返し、テンポの速い曲が多いです。一種の労働歌なのかも知れません。

なるほど、そんな感じがします。

Joan Baezより先にカバーしたであろう動画見つけました。
この動画には、先に紹介した1959年にレコーディングされたAnne Bredon のオリジナルに続いて、1:50あたりから、1960年あたりにレコーディングされたJanet Smith という女性のバージョンが収められています。彼女のバージョンは物悲しくて、非常にJoan Baezのバージョンに似ています。Joan Baezは、Janet Smithのバージョンをカバーしたのではないでしょうか?

ところで・・・ * by ☘雑草Z☘
 5月に入って、「休止中」とのことですが、お体を悪くされたのでしょうか?大丈夫でしょうか?
 やはりコメント欄が閉鎖されているのでこちらにコメントします。記事に関係ないのに。ここにばかりコメントしてすみません。
ゴールデンウイークに観光地に出掛けられる方にもあまり思えません。
家族、お子さんとかお孫さんとかに会われているのでしょうか?・・・それならいいですね。

Re: Babe I'm Gonna Leave Youの変遷がある程度分かりました。 * by 形名
雑草さん、こんにちは。

確かにJanet Smith のアレンジはJoan Baezのにそっくりですね。
二人は接触してるので推察どうりかと思います。
ネット検索してみたら以下のサイトに関連記事がありました。
話の内容が少し分かりにくいが、参考になります。
https://santafe.com/the-tangled-tale-of-babe-im-gonna-leave-you/

Re: ところで・・・ * by 形名
雑草さん

ちょっと用事があっただけですよ。
しかし例年とは言え、5月は急に夏になるので体が暑さに順応できないですね。
老体には堪えます。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2024-03-14-21:55 * - [ 編集 * 投稿 ]

形名 Re: 大山積という神について

内緒さん、ご指摘ありがとうございます。

ご指摘内容は概略ですが確認しました。
2024-03-14-23:27 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

縷々…

形名 さま

こんにちは。

目がどんどん吸い寄せられて、とても勉強になり
ました。
一説によると、…などという表示の文章を見ると、
どこから引用したのだろうと、素朴な気持ちが
湧いてきますが、拠りどころと、推測の起承転結
がはっきりしていると、読みごたえが深まります。
2024-03-16-09:04 * むさしの想坊 [ 編集 * 投稿 ]

形名 Re: 縷々…

むさしの想坊さん、こんにちは。

評価いただいて恐縮です。
私は手ごろなところでは、ウィキペディアも参照しますが、主に
J-STAGEという日本の論文データベースを参考、引用しながら
自分の考えを交えて記載するパターンが多いです。
むさしの想坊さんも調べものがある時は使ってみてください。
論文検索の掛け方にコツが要りますが無料登録で使用できます。
論文はPDF化されているので、やや読みにくものの全体が参照できます。
2024-03-16-14:03 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

福島県の会津地方には、大山祇神社は多くありませんが・・

 西会津町の大山祇神社は、遙拝殿から本社まで4kmの長い参道があります。愛媛県今治市の大社に次いで大きな大山祇神社かと思います。
 本社の更に奥の崖の小道の先に奥の院があるようですが、ほとんどの人は奥の院まではいきません。
6月いっぱいお祭りで賑わいます。
http://www.ooyamazumi.net/sandou.html
2024-04-14-22:37 * ☘雑草Z☘ [ 編集 * 投稿 ]

形名 Re: 福島県の会津地方には、大山祇神社は多くありませんが・・

拝殿から本社まで4㎞とはすごいです。参拝というよりハイキングコースと云ったところです。群馬の場合は祠レベルの神社が殆どですが、規模が大きい神社ですね。

大三島の大山祇神社は行ったことがありませんが、この神社は、いわくがありそうな神社です。伝承では現在地の前に元宮があるらしい。古代において朝廷の命令で祭神の入れ替えがあったらしいです。朝廷の祭祀を司った中臣氏が作った祝詞(のりと)に大祓詞(おほはらへのこと)というものがあるが、この中に瀬織津姫と言う神が出てきます。記紀には登場しない神です。大三島大山祇神社の元宮では、瀬織津姫を祀っていたが、朝廷の指示で大山積神に置き換えられたという。原因はよくわかりませんが、何か事情があったようです。
また、瀬織津姫を祀っていた神社は全国に非常に多かったが、明治政府の命令(明治天皇の勅命)で大山積神に替えさせられたという経緯もあるそうです。ひょっとしたら、西会津の大山祇神社も元の祭神は瀬織津姫だったかも知れませんね。東北地方にも瀬織津姫を祀っている神社はあるそうです。
この神については、「エミシの国の女神-早池峰-遠野郷の母神」や「円空と瀬織津姫」などの著作のある菊池展明という人の本が詳しいそうですよ。
2024-04-15-05:32 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

なるほど・・

大三島の大山祇神社を知るまでは、西会津の大山祇神社が大社だと思っておりました。ご推測のように西会津の大山祇神社はルーツが違うのかも知れませんね。
記事も含め、知識豊富なマニアックな内容で、知らない事ばかりでした。
毎回非常に丹念に調べられた学術的記事ですね。その手の学会で発表されては如何でしょう?
2024-04-15-07:13 * ☘雑草Z☘ [ 編集 * 投稿 ]

形名 Re: なるほど・・

雑草さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

私は神社の歴史に詳しくないので、受け売り的な情報が殆どです。
瀬織津姫の話も最近知ったくらいです。
大半の神は、ある目的に沿って積極的に創作された産物であること、
商業神社の縁起そのものが欺瞞に満ちていると考えており、
あまり真面目に向き合う気がしないのも事実です。
2024-04-15-11:48 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

ここのコメント欄に書くことは場違いですが・・・

 形名さんは、エンターテインメントのカテゴリーは敢えてコメント欄を閉じているのでしょうけれど、Joan Baezの曲で思い出が蘇ったので、ここに書かせていただきます。悪しからずや。お嫌でしたら削除して下さい。
以下 コメント

Joan Baezの曲を聴くのは認識しているところで2曲目です。頗る良い曲ですね。トラディショナルのようなシンプルな繰り返しで意味深な歌詞です。

 私がこれまで何度も聴いた唯一のJoan Baezは
Babe I'm Gonna Leave You 
https://www.youtube.com/watch?v=TScCqHlBag0  です。
この曲は私がLED ZEPPELINにハマったきっかけになった曲でもあり、ギターで練習してオハコにした曲でもあります。トラディショナルな曲のカバーだと思っておりました。
 LED ZEPPELIN のカバーはJoan Baezに忠実です。メランコリックな郷愁を感じます。LED ZEPPELINのフェイバリットソングは数あれど、この曲は今でもこだわりのある最も好きな1曲です。
貴ブログにJoan Baezの曲をアップして頂き有難う御座いました。
2024-04-24-21:59 * ☘雑草Z☘ [ 編集 * 投稿 ]

形名 Re: ここのコメント欄に書くことは場違いですが・・・

雑草さん、コメントありがとうございます。

エンターテイメントのカテゴリーは公開していますが、個人的趣味で聞きたい曲を集めています。
まあ自分用ですね。youtubeでもリスト機能がありますが、選曲は固定なので気分によって聞きたい
曲を逐次選べません。そこでブログを使ってます。ブログだと必要なら簡単に翻訳も付けられますし。

Joan Baezの「Babe I'm Gonna Leave You」は知ってます。Joan Baezが伝統曲から見つけ出してカバー
した曲ですよね。なかなか良い曲です。でも本当は伝統曲ではなく50年代のフォーク歌手の作曲とも
言われているらしいです。でもレッド・ツェッペリンがカバーしてるのは知らなかったです。
Joan Baezの反戦歌は、実はあまり聞かないのですが、フォルダに入っていたので訳詞を付けて再投稿
したものです。彼女の曲で好きなのは「Diamonds & Rust」が好きです。ボブ・ディランとの恋愛に影響
されていると自身が告白してますね。公開しておきます。
2024-04-25-01:15 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

また場違いなコメントの続きすみません。

>本当は伝統曲ではなく50年代のフォーク歌手の作曲とも
言われているらしいです。

言われてみれば、歌詞の内容がトラディショナルらしく無いかもです。

Joan BaezってBob Dylanと同じくらいの世代だったのですね?
「Diamonds & Rust」の公開楽しみにしております。

・・次いでにと言っては何ですが・・
Babe I'm Gonna Leave You に関してもう少し書かせていただきます。
私はLED ZEPPELNのBabe I'm Gonna Leave Youを聴き過ぎた為か、Joan Baezのバージョンを初めて聞いた時、素朴なアレンジが新鮮で、素晴らしく感じたのだと思います。
でもやはり個人的にはZEPPELNのバージョンの方がより素晴らしいと感じます。ギターのフレーズも憎いほど胸に沁みます。そして、静と動のコントラストがゾクゾクします。
「静」の部分はJoan Baezのバージョンと共通のノスタルジーがありますが、「動」の部分こそZEPPELNの真骨頂で、入ってくるドラムやエレクトリックギターも最高です。
 私はZEPPELNのドラマーJohn Bonham が無くなってからこの曲の虜になった後追いのファンですが、その後、全アルバムやビデオ、DVDばかりか、海賊版まで集めて、20世紀の間中最も好きなバンドでした。Babe I'm Gonna Leave Youを越えたと感じた曲もありました。

興味の無い趣味に関する拘りの話って、聴くのも面倒なものですね。この辺にしておきます。
だから聴いてくださいと言う積もりは毛頭御座いませんが、一応ZEPPELNのバージョン一つ貼っておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=Tv4e1jGNgA4
2024-04-25-19:38 * ☘雑草Z☘ [ 編集 * 投稿 ]

形名 Re: また場違いなコメントの続きすみません。

雑草さん、こんばんは。

調べたら、「Babe I'm Gonna Leave You」は1930年生まれの女性フォークシンガー、アン・ブレドンによる
作詞作曲らしいです。でもバエズも、ツェッペリンも知らずに、トラディッショナルだと思い込んで
いたらしく、カバー曲にクレジットも付けていなかったと記載されていました。

レッドツェッペリンは多分60年代後半の結成グループだと思います。年代的に私も聞いていても
いいのですが、なぜか聞いたことがありません。若い頃、あまり音楽に興味が無かったせいかな。笑
おじさん年齢になってから、ピート・シ―ガ―などのカントリー、フォーク、ブルーグラスなどを
聞くようになった次第です。今度、レッドツェッペリンも聞いてみますよ。
若い特定の年代に聞いた曲は、本人の音楽志向を決定付けてしまうという話もありますが、
ジャンルを問わず、聞いてみればいい曲はたくさんありますね。最近、そう感じます。
2024-04-25-23:35 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

更にマニアックなコメント追加ですみません。

>「Babe I'm Gonna Leave You」は1930年生まれの女性フォークシンガー、アン・ブレドンによる作詞作曲らしいです。

その情報、とても有難いです。アン・ブレドンって頗る優れた作詞作曲の才能のある方だと思いました。
「Babe I'm Gonna Leave You」は、曲は勿論として、歌詞も幻想的な情熱を秘めて「嵐が丘」みたいな情念を感じます。彼女のプライベートな事を歌ったものだったのでしょう。

>バエズも、ツェッペリンも知らずに、トラディッショナルだと思い込んでいたらしく、カバー曲にクレジットも付けていなかったと記載されていました。

バエズはそうでしょうけれど、ZEPPELIN は、この曲ばかりでなく、多くの「カバー」と思える曲のクレジットをしてきませんでした。「パクリ」と言われても然るべきです。ただ、その曲の多くがブルーズの曲で、ブルーズも受け継がれてきた曲で、「誰の曲」と決めきれないものもあります。

ZEPPELINにハマった当初は、その音楽のどこが好きかと言えば「ZEPPELINらしさ」としか答えようが無かったのですが、実はそれが「ブルーズ」でした。不協和音の「ブルーノート」を音楽にしたアフリカ系黒人の遺伝子に伝わる感覚は凄いと思います。そしてそれをヘヴィーにアレンジした演奏が私の感性に共鳴したのです。
”Heavy Blues Rock”とでも言うべき音楽です。
2024-04-29-09:22 * ☘雑草Z☘ [ 編集 * 投稿 ]

Anne Bredon のオリジナル

Babe I'm Gonna Leave You
見付けたので、URL 貼って置きます。
https://www.youtube.com/watch?v=iWJODSQQpYs

Joan Baezのバージョンよりずっと素朴で、かなり違う印象ですね。Joan Baezのカバーの方がずっと印象的ですね。
ZEPPELINは間違いなくJoan Baezのバージョンを聴いて更にカバーしたのでしょう。
2024-04-29-21:58 * ☘雑草Z☘ [ 編集 * 投稿 ]

形名 Re: Anne Bredon のオリジナル

雑草さん、こんにちは。

アン・ブレドンの曲は開拓時代の民衆の歌と言う雰囲気ですね。
この時代のカントリー、トラディショナルは単調な音律の繰り返し、
テンポの速い曲が多いです。一種の労働歌なのかも知れません。
バエズはおそらく詳細な録音情報なしにこのテープを聞いて
トラディショナルだと思いこんだのだと思います。
2024-04-30-11:00 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

Babe I'm Gonna Leave Youの変遷がある程度分かりました。

>この時代のカントリー、トラディショナルは単調な音律の繰り返し、テンポの速い曲が多いです。一種の労働歌なのかも知れません。

なるほど、そんな感じがします。

Joan Baezより先にカバーしたであろう動画見つけました。
この動画には、先に紹介した1959年にレコーディングされたAnne Bredon のオリジナルに続いて、1:50あたりから、1960年あたりにレコーディングされたJanet Smith という女性のバージョンが収められています。彼女のバージョンは物悲しくて、非常にJoan Baezのバージョンに似ています。Joan Baezは、Janet Smithのバージョンをカバーしたのではないでしょうか?
2024-05-04-20:53 * ☘雑草Z☘ [ 編集 * 投稿 ]

ところで・・・

 5月に入って、「休止中」とのことですが、お体を悪くされたのでしょうか?大丈夫でしょうか?
 やはりコメント欄が閉鎖されているのでこちらにコメントします。記事に関係ないのに。ここにばかりコメントしてすみません。
ゴールデンウイークに観光地に出掛けられる方にもあまり思えません。
家族、お子さんとかお孫さんとかに会われているのでしょうか?・・・それならいいですね。
2024-05-04-21:00 * ☘雑草Z☘ [ 編集 * 投稿 ]

形名 Re: Babe I'm Gonna Leave Youの変遷がある程度分かりました。

雑草さん、こんにちは。

確かにJanet Smith のアレンジはJoan Baezのにそっくりですね。
二人は接触してるので推察どうりかと思います。
ネット検索してみたら以下のサイトに関連記事がありました。
話の内容が少し分かりにくいが、参考になります。
https://santafe.com/the-tangled-tale-of-babe-im-gonna-leave-you/
2024-05-07-11:42 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]

形名 Re: ところで・・・

雑草さん

ちょっと用事があっただけですよ。
しかし例年とは言え、5月は急に夏になるので体が暑さに順応できないですね。
老体には堪えます。
2024-05-07-11:46 * 形名 [ 編集 * 投稿 ]