FC2ブログ

東国の古代史

Top Page › 自転車ツーリング › おいてきぼりの《八ヶ岳》
2009-05-10 (Sun)  05:32

おいてきぼりの《八ヶ岳》

同好メンバーの陸上アスリート君が土日で蓼科、霧が峰、美ヶ原と縦走
するというので土曜前半だけ同行することにした。


しかし予想はしていたが、姿が見えていたのはツールド八ヶ岳のスタート
ポイントまで。麦草峠のゴールまでで40分程差がついたようです。
次のスズラン峠までで更に40分。もう笑ってしまいます。

どちらの峠も景色はまあまあですが、まったく何も無いところです。
待っててくれとも言えないしなぁー。
むこうも今日の宿泊地が遠いので時間的に余裕がないのだ。
年齢差も大きいが、スポーツマンの心肺機能には恐れ入る。

私といえば麦草峠で疲労と暑さでもうヘロヘロ。
スズランでは水不足で筋無力症。
これからの季節、麦草もスズランも相当量の水を携帯しないと熱中症でや
られます。途中に自動販売機はありませんでした。
スズラン峠の近くに女ノ神氷水という地下水が流れ出してる箇所がありま
すが、この水は生では飲めないと書かれています。
(後日、調べてみたら大腸菌が検出されたそうです)



佐久穂の麦草峠登り口



カラマツの森の別荘地区を通過



八千穂高原



八千穂高原スキー場の手前(ツールド八ヶ岳のハーフコースゴール)



標高1800mから残雪が所々に



峠に近ずくと斜度が少しきつくなる



麦草峠(ツールド八ヶ岳のゴール)



蓼科高原の展望台より南八ヶ岳連峰



蓼科山の南斜面



蓼科の別荘地区をスズラン峠に向かう



正面がスズラン峠



スズラン峠まで標高差200m



途中から見る南八ヶ岳連峰



スズラン峠



蓼科山の西斜面



白樺高原夕日の丘から見る霧が峰と美ヶ原



強い日射に焼かれるアンタレス号



白樺高原の道を北上



白さを増す白樺



女神湖



雨境峠から見る蓼科山の北斜面



これで見納め白樺高原


関連記事
スポンサーサイト



Comment







管理者にだけ表示を許可