FC2ブログ

東国の古代史

Top Page › 自転車雑記 › ウェストバッグ
2009-05-16 (Sat)  14:54

ウェストバッグ

短距離のツーリングにはドイターの小型ヒップバッグ“ノルディック300”を使っているが、容量は2.5リットルしかない。これでは小物と補給食を入れると衣類はせいぜい極薄ウインドジャケットくらいしか入らない。

       ドイターウェストバッグ ノルディック300




衣類が多いときは、どうしてもデイパックが必要になる。しかし、デイパックは詰め込むと腰への負担も大きいし、夏は暑いです。
そこで少し容量の大きいウェストバッグ(ヒップバッグ)を試しに購入してみた。
ドイターの“スクエアーヒップⅡ8リットル”あたりが使いやすそうな気がするが、2009年モデルに気に入った色が無い。そこで仕方なくノースフェイスの“ヒルウォーカー8リットル”を注文。2008年モデルのアウトレットだから非常に安い。外れでも被害は少ない。

案の定、余分なペットボトル入れなどが付いているから、荷物の出し入れが不便です。素材や縫製のランクもドイターよりも2ランク落ちます(ベトナム製!)。汗の塩分がつくジッパー部の耐久性も心配。
でも明るい色なので後方からの視認性は良さそう。
ウェストバッグの位置は後方の車から一番目立つ場所なので色合いは気になるところだ。再帰反射テープはほんの少ししか付いていないので、テープを買ってきて貼らないといけないか。






関連記事
スポンサーサイト



Comment







管理者にだけ表示を許可