FC2ブログ

東国の古代史

Top Page › 自転車雑記 › 初めての専用工具
2009-06-14 (Sun)  02:22

初めての専用工具

土曜は意外と天気がよかった。
夕方から出かけようとフォールディングバイクを納戸から引っ張り出して
組み立てる。組み立てるといっても1分だけど。

見ると、前に輪行した時のままで、厚切トーストみたいなペダルが付いてる。
折りたたみペダルなので輪行には便利だけれど感触が好きでない。
しかもダホンのトーストペダルは強度が無いんだ。
無理をすると体重で折れてしまうこともあるらしい。

SPDペダルに付け替えようとしたが、スパナではどうしても外れない。
私はメカは苦手で専用工具は殆ど持っていない。
逆ネジを間違える程、ボケてはいないつもりだが、一応メンテ本で確かめる。
合ってるなー。
ちゃんとグリスを入れないで組み付けたのかも知れない。

手こずるうちにナットの山が丸みを帯びてきた。ヤバイ!
このペダルには6角レンチの予備穴が無い。ナット山を潰したらクランク
ごと交換だ!! ^^ゞ

仕方なくポタリングは諦め。
さっそく、タキザワのカタログを見たらペダル専用レンチも売ってるようだ。
状態がひどくならないうちに買ってきて一発で決めないとまずい。
高崎から前橋のタキザワ自転車は遠いんだよね。めんどくせー。



タキザワでプロが使っているようなでっかいペダルレンチを選んだ。
レジに持っていったら、おっちゃん曰く。
「そんな高いの買うこと無いよ!」
「これで充分よー」
と良心的。420円のを勧めてくれる。

確かに組み付け時は締め付ける必要は無いので短いのでいい。
でも固着してしまった時は短レンチではキツいんだよねー。
おっちゃんに事情を話して、でっかいのにしておいた。
ちょっと高いけど、一生使えますと。

早速、家で試してみると、あんなに手ごわかったのが難なく外れる。
さすがでっかいだけある。
これで800円分だけは元をとったかな。
(自転車屋のペダル固着はずしの工賃は800円です!)



関連記事
スポンサーサイト



Comment







管理者にだけ表示を許可