FC2ブログ

東国の古代史

Top Page › 古代東国史 › 古代のタイムスタンプ(1/4) - 榛名山の噴火 -
2018-04-08 (Sun)  23:57

古代のタイムスタンプ(1/4) - 榛名山の噴火 -

ここは高崎市北部の浜川町です。夕暮れの榛名山が近くに見えます。

榛名山 


まだ標高も高崎市中心部とあまり変わりません。なのにこの辺り一帯は火山噴火による火砕流や火山礫によって埋め尽くされています。
群馬県は長野県境にある浅間山による噴火で度々被害を受けています。古墳時代、平安期、江戸期天明の噴火は特に有名で壊滅的な打撃を受け、多くの命を失っています。私が生まれてからも小規模な噴火を何回か起こして火山灰を降らせました。
しかし、この浜川町の台地を覆っている泥流や火山灰の多くは浅間山のものではありません。原因を作ったのは眼の前に美しい姿を見せる榛名山です。この山も浅間山に劣らず恐ろしい山だったようです。
現在は火山の分類が変わり榛名山は活火山に含まれますが、昔は休火山と呼ばれていました。つまり、お休みしている火山で、何時かまた噴火する可能性を残しています。榛名山は50万年前に出来たそうです。かっては富士山のように大きな山でしたが、あちこちの噴火で山体が吹き飛んでしまい、今の形になっているそうです。

               
榛名溶岩ドーム 
榛名山の火砕流跡(クリック拡大)

全景中央の薄い茶色の部分が火砕流が流れ出た痕跡。

         
榛名山2 
榛名山にある溶岩ドーム(クリック拡大)

榛名富士溶岩ドームは3万年前、伊香保温泉の東にある水沢山も1万年前にできた溶岩ドームです。1万年前の活動以降は大きな火山活動はなかったがようですが、5~6世紀に活動を再開し、2回の大規模な噴火を起こしました。
最初の噴火は二ツ岳付近からのマグマ水蒸気爆発で始まり、やがて火砕流を発生させます。数百度の火砕流が高速で山麓を流れ下ってくるものです。この噴火は学術用語で“Hr-FA”と呼ばれています。一枚目の写真で二ツ岳の手前が滑らかな斜面になっていますが、これが火砕流が下った跡です。
         
二ツ岳 
手前にあるのが榛名山二ツ岳(群馬埋文事業団より)

火砕流の恐ろしさは、九州の雲仙普賢岳で消防署員や報道関係者を一瞬で焼き尽くした事件として記憶にあります。山体に溶岩ドームができ、やがて崩壊して麓に熱雲とともに流れ下り、全てを焼き尽くす。
火砕流は榛名山北西部と南東部に流れ下り、この浜川町付近まで到達したそうです。それは想像を絶する規模で、古代人たちは多くの犠牲者を出したと思います。

噴火の後には、火山灰やなぎ倒された木が谷をせき止めてダムを作ります。そして、やがて決壊して大規模な土石流を起こす。渋川市~高崎市一帯は火砕流の後に土石流に襲われました。その厚さは場所によって数メートルの高さまで達しています。

           
榛名火砕流1 
二ツ岳から北東に流れ下った火砕流の痕
 
榛名火砕流2 
二ツ岳から南東に流れ下った火砕流の痕

2回目の噴火は25年後に発生します。噴石を大量に吐き出す噴火です。こぶし大の焼けた軽石が一挙に数メートルも降り積もる。その厚さは伊香保近辺で4m、渋川市で2m、赤城山麓でも40~80cmです。この噴火は学術用語で“Hr-FP”と呼ばれています。

南西風に煽られて、火山灰は栃木県、福島県から遠く仙台まで達したそうです。子持村には火山灰で埋もれた村である黒井峯(くろいみね)遺跡があります。ここでは、榛名山の噴火によって2mもの軽石で住居が埋まってしまったそうです。子持村は“日本のポンペイ”と呼ばれています。
  
黒井峯遺跡 
軽石の下からみつかった黒井峯遺跡の集落跡(群馬埋文事業団より)
     
テフラ層 
 群馬町同道遺跡の火山灰の地層(群馬埋文事業団より)


数メートルにおよぶ土石流を掘り下げて、更に小豆色の火砕流層を剥がすと、その下から黒い地面が現れます。これが噴火前の5~6世紀の大地です。現れた地面にはマス目が整然と並んでいます。古墳時代の水田遺跡です。

   
古代水田跡 
浜川町御布呂遺跡の火山灰の下から出現した水田
(群馬埋文事業団より)


噴火の後は恐らく何年も耕作は出来なかったでしょう。食料が確保できなければ人口も減ってしまったと思います。でも彼等はこの土地を完全に見捨ててしまった訳ではなさそうです。発掘調査の結果では、土石流や火山灰に埋まった土地を、また耕して水田を復旧させている場所もたくさん見つかっています。水田というのは火山礫や火山灰のような透水性のある土地では出来ません。人力だけで復旧させるのは非常に大変だったと思います。





日本史ランキング
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comment







管理者にだけ表示を許可